2005-2-28

レシートをもらう理由


私がレシートをもらう一番の理由は、家計簿をつけるためですが、実はもう1つ理由があります。
それは自分の買った商品の種類と個数と金額が合っているか確認するためです!!

「レジでは店員さんがバーコードでピッと通しているし、
間違っているわけないじゃん!!」と思われるかもしれませんが、
レシートを確認してみると、意外と商品の金額や
個数が違っている場合があってびっくり。注意が必要です。

例えばお買い得商品を買う時、レジでは金額が平常価格のままだったり(レジに入っているデータが違う)、
店員の打ち間違い(種類や個数が違う)もあります。

先週の話になりますが、セロリが99円でお買い得だったので、
久しぶりにセロリを買うことにしました。
しかし、レジを通した時に、若い店員さんが間違って、
セロリ」のボタンではなく「せり」を押したため、
レシート上では、セロリがせりに化(ば)けてしまったのです。
しかも、その店ではせりは298円!! ( ̄□||||!!

レジでセロリが通った時に、画面にせり298円と出ていたのに
気づいたので、その場であわててセロリを握り締めながら、
「これ、セロリです!!せりになっているんですけど…」と
店員さんに言ったので、修正してもらいましたが、
レシートを確認しないでそのまま帰ったら
199円余分にお店に支払っていても気づかなかったと思います。

レジを通せばいくら自分が買ったのか
すぐわかりますが、それが正しいかどうかレシートをもらったら
その場で確認してみてくださいね。
レシートを見るのにそんなに時間はかかりませんしね。
人間誰でもミスはあるし、レジは機械だからと言って過信してはいけません。
レシートをもらい、レシートを見る習慣をつけましょう。
もちろんおつりの確認も忘れずに♪




« 貯金は先取りに限る。(貯金について その1) | 結婚私の場合トップページ | 少しずつ慣らしていく(貯金について その2) »


レディースファッション