2005-5- 1

どこにお金を使うのか?


気がつけば、このBlogを4月は全く更新しなかった。(汗)
放置気味でしたが、これからぼちぼち更新していこうと
思っています。

先日、給料日が来たので先月の家計簿を締めました。
サイトには現在1月~3月までの家計簿がUPされています。

家計簿2005年集計を見ると、
わが家は、食費の占める割合がかなり高いことがわかります。
いわゆるエンゲル係数(家計の消費支出に占める飲食費の割合)が高いのです。

上手に食費の節約されている方を見ると
私はいつも後ろめたい気持ちになっていました。
でも、最近は他の人と比較してもしょうがないと思うようになりました。

人の数だけそれぞれライフスタイルが違うからです。
近所のスーパーの野菜の値段一つにとっても違うし、
時間やお金の使い方、考え方も人それぞれ違います。
だから自分達に合った節約、お金の使い方を見つけることが
大切だと思いました。

私達の場合は、食費のほかに映画の支出が多めです。
映画を観ない人にとっては、
無駄遣いだと思われるかもしれませんが、
私達にとって映画は、生活に潤いを与えてくれる
かかせない趣味です。
しかし、さすがに映画は普通に観ると1,800円も
かかってしまうので、毎月少しでも映画を観ようと
映画の日(1日)やレイトショーなど割引がきく日時を
選んで行くように工夫しています。

節約ってメリハリが必要なんだと思います。
私達は、食費や映画費の支出が多い分、
他の支出を押さえるようにしています。
そして、将来のために貯金も少しですが毎月しています。

お金の使い方ってとっても大切だと思います。
限られたお金をどこにどう使うかによって、
大げさかもしれないけど人生が変わってくるかもしれません。
お金の使い方が上手な人って、収入が少なくても
毎日の生活が充実していると思います。

私自身も、まだまだお金の使い方、節約については、
改良の余地はまだまだあるかもしれませんが、
幸せのためにお金を使っていけたらいいなぁと思います。




« 少しずつ慣らしていく(貯金について その2) | 結婚私の場合トップページ | うれし涙 »


レディースファッション