2005-11- 8

うれし涙


 今日から産休に入りました。
昨日は、引継ぎのほかにやらなければならない仕事も
残っていたので、久しぶりに残業をしてクタクタになって
帰宅しました。

 昨日は荷物が多く、いつものようにスーパーには寄らなかった私。
晩ご飯どうしようかなと考えていると、夫から電話があったので、
ついつい「今日は、しんどいから外で食事がしたい」と
弱音を吐いてしまいました。(汗)夫も了解してくれたので、
外で夫と待ち合わせすることにしました。

 夫の指定で4℃のショップの前で
待ち合わせをしたのですが、夫の姿は見えない。
「あれ?」と店内を見てみるとショーケースの近くに夫の姿を発見。

 夫の側に行くと、いきなり夫が「どれがいい?」と一言。
そこには、いくつかネックレスがショーケースから出されて並んでいました。
状況が飲み込めなくて、少しの間フリーズしてしまった私でしたが、
夫が私にネックレスをプレゼントしようしていることがわかると、
私の目から大粒の涙がこぼれました。

 慌てて家を出たので、バッグにハンカチを入れ忘れてしまった私。
ボロボロ無言で泣いていると、店員さんが「ティッシュではないですけど、
よかったら・・・」とコットンを差し出してくれました。
コットンで涙を拭きながら、「ほんとにいいの?」と何度も
夫に確認。夫の気持ちは変わらないようだったので、
私はショーケースの外に出ているネックレスに目を向けました。

 全てプラチナのダイヤモンドネックレス。
ネックレスの石がダイヤモンドというのは、私の誕生石がダイヤモンドだから・・・。
何となく中央のダイヤモンドが揺れ動くタイプのネックレスが
いいなぁと思ったので、それを店員さんに話すと、
「旦那様と同じことを言ってますね」と言われました。
どうやら夫も私が来る前に同じことを店員さんに言ったみたい。

 私は、気になるデザインのネックレスを3点試し、
最後につけたネックレスを選びました。
縦長のラインの先で揺れ動く小ぶりのダイヤモンド。
大人っぽい雰囲気でありながらもシンプルでかわいいデザイン。

 夫が私にジュエリーをプレゼントしてくれたのは、今回で2回目になります。
1回目は、入籍した年の私の誕生日に指輪を、
そして今回は、退職ではないものの、勤務最後の日に
ネックレスをプレゼントしてくれました。

 夫が4℃のショップの前を待ち合わせの場所に指定したのに
こんな意図があったなんて、昨日は本当に驚きました。
店に入るなりいきなり泣く客を見て、店員さんの方がもっと驚いたかも・・・。(汗)

NOV、本当にありがとう。昨日は忙しい一日だったとともに、
私にとって忘れられない一日となりました。

(りんのにっきより抜粋)





« どこにお金を使うのか? | 結婚私の場合トップページ | 育児ノート »


レディースファッション