2006-3-24

引越し 部屋選び3つのポイント


 2回目の部屋選びのポイントは、シンプルに3つ。立地条件・家賃・部屋の間取りです。車を持っていたら、駐車場の有無や駐車場の料金も考慮していたと思います。


立地条件
 私達の場合、車を持っていないので、できるだけ市の中心部が理想でした。もし、車を持っていたら、駐車場代が安い郊外を選んだと思います。(でも、私がペーパードライバーだから、郊外は今のところ考えられないけど・・・。)他には、職場との距離や通勤時間、職場までの公共の交通機関をチェックしました。住む前に周辺の環境も出来る範囲で確認した方がいいと思います。最寄のスーパーやコンビニ、銀行や郵便局等の位置を把握しておきたいですね。

 

家賃
 やはり毎月必要な固定支出。安いに越した事はないです。今の部屋の家賃は、前の部屋の家賃より安くて広く、しかも、立地条件はさらによくなりました。たぶん、前の部屋の家賃が高かったのかもしれません。家賃の他に共益費や駐車場代等も確認して、収入に見合った家賃かどうかチェックしてみてください。(だいたい収入の2割から3割が理想のようです。)
 

 
部屋の間取り
 最初に2人で住んだ部屋の広さは、1LDK。 2人で住むにはちょうどよかったけど、決して広くはなかったです。将来、子供が生まれた時の事を想定して、 ある程度、広い部屋を選んでおけば良かったなぁと思います。 そしたら、引越しをしなくても良かったから…。 でも、同棲する事が目的で、結婚や妊娠までは、 頭になかったので、仕方がないですけどね。 今は、1LDKから3DKの部屋へ引っ越したので、かなり広く感じますが、 2LDKくらいの広さであれば、新生活をするのにちょうどいいと思います。

 私達が、2回目の引越しで重視したところは、広さと収納スペース。部屋をすっきり見せるには、ある程度の広さと収納スペースが必要です。他には、日当たりやキッチンやバスルーム等の広さ、他の部屋の物音が聞こえないかどうか、 部屋が何階か等…。全部自分達の条件を満たすパーフェクトの部屋は、なかなかないと思いますので、 優先順位を決めて部屋を選んでみたらいいと思います。




« 引越し 2回目の部屋選び | 結婚私の場合トップページ | 引越し 引越し準備1 モノ »


レディースファッション