2006-3-24

引越し 引越し準備2 ターニングポイント(身内コースVS業者コース)


 引越しを決めたら、いろいろな手続きや荷造りが待っています。引越しの流れや手続きは、引越し関連のサイトにおまかせしてこちらでは私の引越し体験のみを書いていきます。荷造りをする前に、まず、引越し業者に頼むのか、それとも家族や友達など、身内だけでするのか決めなければいけません。ここがまず、ターニングポイントだと思います。
 私の場合、1回目の引越しは、職場の人達を巻き込んでの引越し(身内コース)で、2回目の引越しは、業者コースでした。
 

 身内コースVS業者コース(結婚私の場合編)  

 
身内コース
(1回目の引越し)
業者コース
(2回目の引越し)
決めた
理由
引越しは、楽しいイベントだと思い込んでいた。みんなでわいわい引越しをして、後でお食事会をするつもりだった。なんとなく安く済むような気がしていた。 前回の引越しで、引越しは楽しいイベントではない事に気づいたので、しんどい引越しを身内に頼みにくかった。そこで初めて業者に依頼する事にしました。
周りに業者に依頼して引越しをした人がいなかったので、不安もありましたが、業者に依頼する事にしました。

依頼

人員
同棲だったので、あまりおおやけにできない事もあって、私の職場の女性だけにお願いしました。(夫は、完全に秘密にしたかったようなので、夫サイドには頼めなかったのです。)

しかし、引越しの日は、用事があると断わられ続け苦戦。困っているのを見かねてか、2人が手伝ってあげるよって言ってくれました。
しかも、他に友達を誘ってくれて、面識のない女性1人も加わり、計3人にお願いしました。職場の2人は、転勤や就職してきたばかりで、出会って3ヶ月も経ってない人達。

それに初対面の人に引越しを手伝わすなんて、ほんとめちゃくちゃな話ですよね。そんな女神のような3人には、今でもすごく感謝しています。

まずは、電話で見積もりを依頼しました。何社か見積もりをした方がいいようですが、見積もりしてもらっても、私達ができるのは、価格の比較のみで、実際のサービスはわからないし、信頼のおける大手1社を選び、見積もり後、すぐにお願いしました。

見積もりでは、3人となっていましたが、1人助っ人が当日加わり、4人で運んでもらいました。外には、トラックに荷物を積む人も3人いて、7名もいました。人数が多くても見積もり金額がUPすることはなかったです。
ダン
ボール

スーパーや職場、コンビニ等にもらいまくりました。引越し後は、少しずつゴミの日に処分。
業者からもらいました。引越し後、資材を引き取ってもらえるので、楽だなぁと実感。
梱包 引越し後、家具等に気になる傷とかなかったけど、個人だとそのまま運ぶパターンが多いし、梱包は限界があると思う。身内に頼んだけど、運んでもらったものが傷だらけになったという話も聞きます。

業者は、いろんなアイテムを持っていて、傷がつかないようにそれぞれ家具や大型家電に合わせた梱包をしてくれました。(業者に頼むと、雑に運ばれて、傷だらけになるのでは?と疑っていたのでごめんなさい。)
時間 朝から夕方までかかりました。荷造りがほとんど終わってなかったし、2つの部屋の引越しをしたからだと思う。

大変だったのに、みんな文句言わずに、テキパキと動いてくれて涙が出ました。

4時間くらいで終了。引越し先が近い場所にあった事もあるけど、さすがプロ、動きが違います。仕事内容に感動しました。
お礼 後日、イタリア料理を食べに行きました。
引越し代金の他に、チップは不要とあったけど、夏でかなり暑かったので、飲み物代を渡しました。自販機で好きな飲み物を買ってもらいました。
費用 トラックレンタル代とイタリア料理飲食代等。金額は未定。業者に頼むのとあまり変わらないような気がした。 約5万円。エアコンの取り外し等のオプションがなかったのでこのくらいでおさまった。引越し先が近い場所だったのも大きいと思います。


 身内と業者、どちらがいいのか、人それぞれだと思います。私達にとって結果的にそれぞれ自分達に合った引越しでした。多分、1回目の引越しで業者に依頼すると、2部屋分の見積もりで高くついただろうし、2回目の引越しは、引越しの準備をする期間が短かったし、夏の引越しだったので、みんな予定があったり、暑さでかなりしんどいので、引越しの人員を集めるのは難しかったと思います。あなただったらどちらで引越しをしますか?

お引越なら!クロネコヤマト引越センター≪ネットから無料お見積り受付≫



« 引越し 引越し準備1 モノ | 結婚私の場合トップページ | 引越し 賃貸契約1(契約書・連帯保証人について) »


レディースファッション