2006-3-24

引越し 賃貸契約2(印鑑登録・お金について)


*注意* 契約内容等は、物件によって違ってくると思いますので、必ずしもこの例があてあまるとは限りません。その都度確認してくださいね。


印鑑登録
 今まで私がした賃貸契約では、契約者(借主)の印鑑証明は必要なかったし、私自身、車を持っていないので、印鑑登録する必要がありませんでした。しかし、今住んでいる部屋の契約は、契約者の印鑑証明が必要でした。お給料で住居手当が私の方しか出ないので、契約者は私になります。私が持っている印鑑といえば、100円ショップで買った三文判の印鑑だけでした。
 これでは、役所で印鑑登録できないので、この度実印を作る事にしました。めんどくさいと思ったし、どこで作ろうかと悩みました。すると、夫がインターネットでも作れるよと教えてくれたので、実印をネットで注文する事にしました。はんこ屋さんに行かなきゃと思っていたけど、今の時代、ネットで注文できるのです。便利な世の中になったものだなぁと改めて思いました。役所で印鑑登録の手続きを無事終え、初めて実印を持つ事になり、なんだか大人になった気分でした。(ずっと前から大人なんだけど・・・。)



お金について
 引越しはお金がかかると言いますが、これは本当です。特に敷金・礼金・家賃が大きな出費ではないかと思います。敷金は、だいたい家賃の3か月分。賃料の支払いの保証のために貸主に預けておくお金で、保険のようなものです。賃貸契約の終了の際に返還されますが、退去時に、部屋を原状回復するための費用を差し引かれます。礼金は、不動産屋さんに払う手数料で、だいだい家賃の1か月分です。
 家賃については、私の場合、支払い方法は、銀行口座からの引き落としで、その手続きに時間がかかるので、入居月とその翌月の家賃2ヶ月分が必要でした。これらのお金は、賃貸契約日より前に支払わなければいけないので、引越しには、まとまったお金が必要になります。
 2回目の引越しは、費用を貯金から出せましたが、同棲をはじめる時は、全然貯金がなかったので、職場の貸付で60万借りました。できるだけ借金はしない方がいいので、地道に貯金をしていく事は大事だと同棲をはじめる時思いました。



« 引越し 賃貸契約1(契約書・連帯保証人について) | 結婚私の場合トップページ | 気になる敷金返金 »


レディースファッション