2006-3-24

気になる敷金返金


 引越しをしてから、約1ヵ月を過ぎた頃、前の部屋の敷金が返金されます。 敷金は、だいたい入居前に、家賃の3ヶ月分のお金を支払います。私達は、今まで全額敷金が戻ってきた事はないけど、 全額返金されたケースを聞いた事があります。敷金の返金額は、 その時の部屋の使用状況にもよるけど、貸主の意向が大きいような気がします。
 
 同棲をはじめる時、お互いの部屋を退去したのですが、私の方の部屋(築15年くらい)は、掃除する時間が全然なかったので、ほどんど掃除もせずに退去しました。一方、夫の方は、引越しの作業を夫の部屋(新築で入居)からとりかかったので、 時間的に余裕があったのと、几帳面な性格ゆえ、丁寧に掃除をしていき、 きれいな状態にして退去しました。 夫は、約14万、私は、12万を、部屋を入居した際に敷金として貸主に支払いました。
 

さて、問題です。どちらが多く敷金が戻ってきたでしょうか?

 
<答え >

 実は、私の方が多かったのです。 単純に考えて、夫の方が敷金を多く支払っている事、夫の方が部屋をきれいな状態で 貸主に返しているので、夫の方が多いと普通考えられると思います。

 しかし、夫は約3万、私は、7万戻ってきました。どちらとも部屋の立ち会いはなかったです。
夫は、貸主に「きれいに使ってくれてたみたいですね」と電話でほめられていたにもかかわらず、たったの3万。しかも、最初は、クロスを全部貼りかえると言われて、 逆に敷金では足りないので、請求書まで届いたのです。
 
 私の場合は、「ハウスクリーニング代(賃貸契約に書いてあった。)と 一部クロスの貼りかえる諸費用を引いて、7万返金でよろしいでしょうか?」と わざわざ確認の電話までありました。

 この違いは、何なの!?予想外の結果だったのでびっくりしました。 夫の方は、悪徳不動産屋だったのかもしれません…。 借主には、原状回復義務がありますが、不動産屋の請求は、 その範囲をあきらかに超えていました。 クロス全体を夫が汚していれば、話は別ですが、夫には過失がないはず。 そこで、夫は、電話で不動産屋と交渉しました。その結果、なんとか約3万戻ってきたのでした。 この金額は、どのように算出されたのかは不明ですが…。
 
 ちなみに、初めて2人で住んだ部屋を出た時は、ちゃんと立ち会いがありました。 不動産屋の担当者が私達の負担分と貸主の負担分を説明してくれたり、クロスの部分貼りかえなどを見積もってくれました。 一応納得した上で、敷金の半額分戻ってきました。 立ち会いがあった方が、、わりと円満に終わったので、 立ち会いがある方がいいのかなと思いました。





« 引越し 賃貸契約2(印鑑登録・お金について) | 結婚私の場合トップページ | 新婚生活 隣人への挨拶 »


レディースファッション