2006-3-25

ノウハウ 家事について


 既婚者の方と結婚の話をすると、「結婚生活って最初が肝心だよねぇ~」という話になります。結婚に限らず何事も最初が肝心ですよね。家事も例外ではありません。個人の考え方や各家庭によって、家事についての考え方は違うと思います。みなさんはどうしていますか?または、どう思っていますか?私の場合はこんな感じです。

 家事や育児を主婦が全てしなければいけないなんて私には無理だし、それだと私は結婚して主婦になってないだろうなぁ~と思います。私自身仕事を持っているし、とても1人で仕事と家事を両立できるような良妻ではないので、家事は夫婦で協力するのが理想で、夫が協力してくれないと本当に困ります。

 実際は、夫の方が忙しく帰宅時間も遅いので、私が買い物や料理・家計簿・洗濯など主な家事を引き受けていますが、食後の後片付けは夫がしてくれます。夫は、食器洗い乾燥機があるとはいえ、食器洗い乾燥機に入らない食器や鍋を洗ったり、毎回キッチンまわりの掃除をしたり、休日は、一緒に買い物に行き、晩ご飯を作ってくれる時もあります。もともと、私は家事が一切ダメというかやる気のない人でした。逆に夫は、1人暮らしの経験があって家事をする人だったので、夫が家事に協力的なのかもしれません。

 明確な家事分担を同棲した時にしていませんが、自然に家事分担は決まりました。その後、結婚してからもその分担は変わっていません。一緒に生活をはじめた時の家事分担など決まった事は、経験上、ずっと変わらない事が多いから、私のように家事は夫婦で協力してやっていきたいと思っている人は、新婚時代からしてないと難しいのではないかな?長年その状態だとそれが当たり前になってしまうので、最初が肝心なんです。

 私は、最初から完璧に家事をこなしてなかったので、夫は多少の事は大目にみてくれます。最初から何でも完璧にこなそうとしていると、ずっとその状態を保たないといけないので大変かもしれません。家事は、よく喧嘩の原因になります。そういう時は、どちらかが相手に押しつけてる場合が多いですけどね。家事についても相手が疲れている時は、分担していても代わりにやってあげたり思いやりが必要だと思います。便利な家電やグッズもあると思うので購入を検討してみたり、楽にできる家事のノウハウもあると思うので研究してみたり、いろいろ考えると家事は奥深くおもしろいものだと思います。私自身、これからも少しずつ改善していきたいと思っています。




« ノウハウ ルールを決める | 結婚私の場合トップページ | ノウハウ 家計簿をつけよう! »


レディースファッション