2006-3-25

ノウハウ 家計簿をつけよう!


 結婚したら夫婦で将来についての話をしますよね?例えば、子供を何人ほしいとか家を購入したい・・・などなど。夢は、どんどん広がっていきます。でも、何をするのにもお金が必要になってきます。そんな時に、役に立つ資料が家計簿だと私は思います。

 うちは2馬力なので家計簿をつけなくても余裕よっていう夫婦も、どちらかが病気等で働けなくなる場合もあるかもしれません。そんな時、1ヶ月の収入はいくらで支出はこれ、貯蓄は毎月これだけしていて、今これだけの貯蓄がある。こんな風に把握しているだけでも随分違うと思います。

 私は、仕事をしているので、自分で働いたお金が毎月どのように使われているか把握したいので家計簿をつけています。どうせお金を使うなら自分達の好きな事や夢にお金を使いたい。そう思っている人は、ぜひ家計簿をつけてみてください。家計簿をつけて家計管理をする。そして、おおまかでいいのでライフプランをたてる。ここまでできれば完璧。あとは夢に向かってまっしぐら・・・。

 私は、集計がめんどくさいので、エクセルで作った自作の家計簿を使用しています。給料日締めで1ヶ月とし、横に食費など支出項目を、縦に日付を入れて1枚の表にしています。日計と月計、項目ごとの月計が一目でわかるようになっています。改良に改良を重ね、自分に合うシンプルな家計簿が完成しました。毎日、レシートの金額を入れるだけのシンプルなスタイルなので長続きしています。あまり細かくすると時間がかかって続かないので、レシート1枚の内容ををさらに細かくする事はしません。

 例えば、スーパーで野菜と洗剤を買った場合、野菜が洗剤より高いとレシートの合計金額を食費に分類し、洗剤の方が高ければ日用品に分類します。このようにレシート1枚の合計金額は、1種類の項目に入力するようにしています。そして必ずプリントアウトするようにしています。市販の家計簿もいいけど、自分にあった家計簿を作った方が長続きすると思います。自作の家計簿の他に私は、フリーソフトの家計簿も利用しています。自作の家計簿は、あくまでも自作なので、数式の入れ間違いや入力ミスをする場合もあるので、フリーソフトの家計簿と併用しています、家計簿上の残金の確認を2種類の家計簿でする事によって正確さを出しています。

 レシートは、大事な資料です。ゴミだと思わずにちゃんともらってくださいね。私は、家計簿をつけるまで財布の中に保管しています。毎日つけるのが理想ですが、私は、3日に1度の割合で整理しています。時々、財布がレシートでパンパンになる時もありますがなんとか続いています。

 みなさんは、家計簿つけていますか?


管理人オススメ家計簿関連サイト
節約!家計簿!虎の巻 :家計簿をつけるにあたりたいへんお世話になったサイトです。
家計簿くん2003Pro:管理人が自作の家計簿と併用しているフリーソフトです。
みんなの家計簿 - 貯蓄広報中央委員会提供のフリーソフト。




« ノウハウ 家事について | 結婚私の場合トップページ | ノウハウ 隣の芝生は青い? »


レディースファッション