2006-3-25

変わったところは? 買い物


 結婚前と後の比較ではありませんが、服と部屋について思っている事を書いてみました。


<服について >

 結婚してから服は計画的に買うようになりました。きっかけは、やっぱり経済的な面があるから、そんなに独身時代みたいに買えなくなったからです。私は、半そではタンス、長袖はクローゼットに収納すると決めています。服を分けることで、衣替えの必要がなくて楽です。そして、収納範囲を超える服は持たないようにしています。服が増えて収められなくなったら、それを収納用品を買わないといけないし、部屋がますます狭くなるからです。

 それにたくさん持っていても全部はいっぺんに着れないので、着ない服が出てきてもったいない。タンスの肥やしっていう言葉があるけど、着ない服を持っていてもしょうがないし、私は各シーズンの初めにタンスやクローゼットを点検し、いらない服を処分をしたり、足りないアイテムをチェックします。服を捨てる事は勇気がいるけど、もうこんな無駄遣いはしないぞって思い、次回服を購入する時によく考えるようになりました。アイテムも同じものをたくさん持たないようにしています。もし、これが古くなったら新しいものを購入します。(時には我慢しますが・・・。)小物や重ね着等して同じ服でも違った雰囲気になるように心がけています。おしゃれな子はたくさんいますが、少ない服を着まわしするのが、賢いおしゃれだと思います。

<部屋について>
 一人暮らしの友人宅等におじゃますると、だいたいござっぱりして、インテリアに凝っていていいなぁって思う事が多いです。それはなぜか?きっと物が少ないからです。ある友人は、物を増やすつもりはないし、タンスのような家具は買うつもりがないと言います。収納はもともと部屋にあるクローゼット+買い足した収納ケースで十分だし、物を増やすと部屋が狭くなるから物をできるだけ少なくしているのだそうです。

 部屋の中の物(アイテム)は、7,000以上あると聞いたことがあります。そのうちほとんどは使われていない物です。部屋の空間を広く使うには、部屋にある物が有効活用されているかチェックして、使わない物は処分していかなければ・・・。物はどんどん増えていきます。だから買い物する際、本当に必要な物か考えたり、よく吟味したりして物を選ぶ必要があるなぁと思いました。これから新生活をする予定がある方は、いっぺんに物をそろえようとせず、少しずつそろえていく事をおすすめします。少しずつそろえていく方が、楽しいしお金の負担も少なくて済みます。




« 変わったところは? 指輪 | 結婚私の場合トップページ | 変わったところは? 引越し »


レディースファッション