2006-3-25

変わったところは? 電話


 一緒に暮らし始めて気をつけた事に電話がありました。一部の人を除いて、一緒に暮らしている事を秘密にしているわけですから、電話は2台必要だと思い、工事して2回線引いていました。そして、お互い自分の電話しか出ないようにしていました。入籍してからは、1回線にして、FAX付だった私の電話機を使用し、夫の回線でプロバイダーと契約していたので、回線は夫の物を使用するようにしました。

 2回線の時は、お互いの電話には、出ないようにしていましたが、留守電になると相手がしゃべってる声が聞こえてきますよね。1回だけ、彼(夫)の電話に出た事がありました・・・。

 それは、クリスマスを控えた12月下旬。たまたま家に私しかいない夜でした。私達がつき合って3年目くらいの時かな?彼の電話が鳴ったので、そのままほっといてご飯の準備をしていました。するといつものように留守電。しかし、ずっと無言だったんです。イタ電?っと思って耳をすますと、電話の向こうでは、しくしく泣いている様子。しばらくそれが続き、やっと声が聞こえてきます。

「どうして電話に出てくれないの?」って…。(だって彼の電話だから出れないよって思いながらも声が女性だったのであせりました。)
「別れたいならはっきり言って。どうして電話に出てくれないのよ~」

 間違い電話だと思いながらも、それだけでは確認がとれないので、ずっと彼女の悲痛な訴えを聞いていました。悪いと思ったけど・・・。そうするうちに本題の彼女の彼氏の名前が出てきます。それが私の彼(夫)ではなかったので、おせっかいだと思いつつ、彼(夫)の電話に出ました。間違い電話かけて自然消滅するのではなく、本当の彼氏に本音を話して、結論が出たほうがいいと思ったからです。
「あの~、多分間違い電話だと思うんですけど・・・」
えっ・・・(絶句)

 それまで泣いていた彼女は、びっくりして恥ずかしそうに「ごめんなさ~い」と電話を切りました。その後、彼女からの間違い電話はなかったので、彼氏とクリスマスを過ごせたかは不明ですが、かなり拍子抜けしただろうなと思います。幸せになってたらいいけど…。それにしても私の彼(夫)が二股をかけてなくてよかった。(´▽`) ホッ




« 変わったところは? 500円玉貯金 | 結婚私の場合トップページ | 変わったところは? 周り »


レディースファッション