2006-3-26

プロポーズ


 テレビや映画でプロポーズのシーンを見ると、いつもいいなぁと思う。

 今思えば、私達が結婚を決めた時、緊張感も凝ったシチュエーションも
気の利いたプロポーズの言葉もなかった。
しかも、プロポーズみたいな事を言ったのは私。
だから、プロポーズは私から言った事になっています。

 ずっと待っていれば夫からのプロポーズの言葉を聞けたのかもしれないけど、
待っていたら私達は、まだ結婚していない可能性が高いし、
ずっと同棲生活を続けているか、もしかしたら別れを選択していたかもしれない。

 そう思うと25歳の私の選択は間違ってなかったと思う。
夫からのプロポーズは幻になってしまいましたが、

 『今、私は幸せだ。』

 この事実が実は一番大切な事なのかもしれない。
過去にはもう戻れないから、いいかげんプロポーズのシーンを見るたびに
いいな~と思うのは今日で卒業しようと思う。
これからの2人の未来の方がプロポーズの言葉より大切で重みがあると気づいたから。

 でも、最後に夫に一言。
もし過去に戻れたら今度こそプロポーズしてよね。




« 恋愛ドラマ卒業 | 結婚私の場合トップページ | 新妻日記完成! »


レディースファッション