2006-3-26

夫の両親と初対面 後編


 彼(夫)の両親との初めて会ったのは、彼と夏に2度目の海外旅行(フランス・ベルギー・イギリス)から
1ヶ月後のことでした。
その旅行中(イギリス滞在中)に、私は拒食症気味になってしまい、食べ物がほとんど食べられない状態に…。
イギリスでは、ゲストハウスで食べる朝食はおいしかったのですが、
それ以外の外食は全然口にあわなくて、外食すると必ずトイレへ駆け込み嘔吐の繰り返し。

『食べ物を見ただけでも気分が悪くなる⇒食べない』という悪循環に陥(おちい)り、
日本に帰ってからもしばらくの間食欲がない状態が続きました。
これがきっかけで、私の体重は約5kgも減少。ぽっちゃり体型だったのが、
これを機にほっそり体型にイメージチェンジできましたけどね。(笑)
(それ以来、この体重をキープし続けています。良かったのか悪かったのか…。)

 彼の両親との初対面。私は、彼の両親に会う事よりもお義母さんの出してくれた料理を残さず食べれるか
どうかがとても心配でした。絶対に残す自信はあっても完食する自信はない。
残したら絶対印象悪いよなぁ…。それを考えただけでブルーになっていきました。

 そして、ついに彼の両親と初対面。とても緊張しましたが、なごやかな雰囲気でお話ができたので、
少し緊張も解け、ほっ。(*^^*)

 その日の晩は、みんなで焼肉を食べに行きました。焼肉を食べに行く事になって、
私は心の中でガッツポーズ。焼肉だったら、自分の好きな量だけ食べればいいので、
あまり食べなくても目立たない。とりあえず1回目の食事はクリアできました。
そして、翌日の朝食、昼食も無事クリア。というのも、私達は朝からドライブに出かけ、
外で食事をしたから、お義母さんの手料理を食べる機会がなかったのです。

 本当は、お義母さんの手料理を食べてみたい。だって、彼が慣れ親しんできた料理だから、
どんな味なのか知っておきたい。でも、今の私は食べれない…。
どうか今回はこのままお義母さんの手料理を食べなくて済みますように…。

 そして、そろそろ広島へ戻らないといけない時間が近づいてきました。
帰る前に彼の実家に挨拶をしに行ったのですが、
その時、「晩ご飯食べて帰りなさい」とお義父さんが言いました。

ガーン( ̄□||||!!

 拒否する理由もなく、私達は晩ご飯をいただく事になりました。りん、ピンチです。
その時のメニューをあまり覚えていないのですが、たしかお刺身と味噌汁ときんぴらごぼうがあって、
私はお刺身を見ただけで「うっ」と吐きそうで、味噌汁ときんぴらごぼうを少しだけいただいただけ。
ごはんも半分以上残しました。

 絶対、イメージ悪い。どうしよう…。予想通り食べれなかった私。
ご飯を食べない息子の彼女を見て、彼の両親がどう思ったかはわからないけど、
帰り際、「NOV(夫の名前)をよろしくね」とお義母さんが言ってくださって私は救われました。

 そんな感じで、夫の両親との初対面は終わったのでした。
それから少しして私の食欲は元の状態に戻ったので、
今ではずっと夫の実家で出されたものは残さず食べています♪




« 夫の両親と初対面 前編 | 結婚私の場合トップページ | 同棲だけじゃ満足できない!! »


レディースファッション