2006-3-26

私からのプロポーズ?


 私の25歳の誕生日に彼(夫)は、私に指輪をプレゼントしてくれました。思いがけないプレゼントに私はびっくり。
彼は何にも言わなかったけど、結婚を意識してくれているのかなぁと感じました。(*^_^*)
気がつけば夫は大学6年生。卒業まであと1年を切りました。

 そして、彼はいよいよ来年には就職!!
就職して働いている彼をイマイチ想像できないけど、やっと彼も就職するんだと思うとうれしい!!
私は彼からのプロポーズを心待ちにしていました。

 でも、事態は思わぬ方向へ・・・。何と彼が「大学院に行きたい」と言い出したのです。
その言葉に私は、少なからずショックを受けました。彼の学部は、大学が6年制で、大学院は4年制。
やっと結婚できると思っていた私は、あと4年も待たないといけないと思うと落ち込みました。

 それにお金はどうするの?今までの生活費は、折半だったけど、彼が大学院に行くとなると、
忙しくて今までみたいにバイトもできないだろうし、彼の両親に「あと4年仕送りしてください」なんて言えない・・・。

 彼は奨学金を申請すると言いましたが、生活費はどう考えても私の給料がメインになることは
間違いありません。今までは折半だったので、お金のことは気にならなかったけど、
やっぱり私の給料をメインで使うのは抵抗がありました。
「大学院に行くのはいいけど、私の給料と奨学金で生活していくのなら、
結婚してくれないとそんなことできない。だって、この同棲がずっとうまくいけばいいけど、
お金だけ4年間出して、大学院を卒業したらポイって捨てられるなんてことになったら嫌だもん」
私は正直に自分の気持ちを言いました。

「私達はいつ結婚するの?私のことは考えてくれてるの?」
すると彼は、「ちゃんと考えてるよ。りんとも結婚したいと思ってる」と言ってくれました。
そんな感じで、夫の大学院進学の話から私が結婚の話を切り出し、
結婚の話が具体的になっていったのでした。
今思えば、私の25歳の誕生日の日に指輪とともに夫のプロポーズの言葉が聞きたかったな・・・。





(過去にプロポーズについて書いた文章)

 テレビや映画でプロポーズのシーンを見ると、いつもいいなぁと思う。
今、思えば、私達が結婚を決めた時、緊張感も凝ったシチュエーションも
気の利いたプロポーズの言葉もなかった。しかも、プロポーズみたいな事を言ったのは私。
だから、プロポーズは私から言った事になっています。

 ずっと待っていれば夫からのプロポーズの言葉を聞けたのかもしれないけど、
待っていたら私達は、まだ結婚していない可能性が高いし、
ずっと同棲生活を続けているか、もしかしたら別れを選択していたかもしれない。
そう思うと25歳の私の選択は間違ってなかったと思う。
夫からのプロポーズは幻になってしまいましたが、『今、私は幸せだ!!』
この事実が実は一番大切な事なのかもしれない。

 過去にはもう戻れないから、いいかげんプロポーズのシーンを見るたびに
いいな~と思うのは今日で卒業しようと思う。
これからの2人の未来の方がプロポーズの言葉より大切で重みがあると気づいたから。
でも、最後に夫に一言。

もし過去に戻れたら今度こそプロポーズしてよね。




« 同棲だけじゃ満足できない!! | 結婚私の場合トップページ | 結婚式はしたくない »


レディースファッション