2006-3-26

結婚式はしたくない


 2001年、春。夫の大学院進学で結婚話がまとまりはじめたものの、
実は、それっきり結婚については進展がない状態でした。

 春が終わり、夏が終わろうとしているのに、話が全然前に進まないのです。(涙)
夫に「本当に私と結婚する気があるの?」と聞くと、「それはちゃんと考えている」と言うものの、
「私達いつ結婚するの?」と聞いても、はっきり答えてくれませんでした。

 夫はどうやら私の両親に挨拶するのをためらっているようでした。
私の両親は、もともと学生というだけで夫とつき合うのを反対していたし、
同棲をしたことで、「勘当だ!」と言われ半年間の絶縁状態もあったので、
会いにくかったのだと思います。

 全然話が進まないのでしびれを切らした私は、
10月に入り、「NOVの誕生日(11月1日)に入籍したい」と夫に言いました。
夫の誕生日に入籍と最初から考えていたわけではなくて、
入籍日をこだわると、少しは夫が動いてくれるかな~?と思ったからです。

 私も夫も入籍しても結婚式、披露宴は考えていませんでした。
特に私は結婚式はしたくないと強く思っていました。
まず、ウエディングドレスを着ることに抵抗があったし、
2人ともどちらかと言うとシャイな性格なので、披露宴は絶対無理と思っていました。

 それと金銭的な面も考えて、結婚式や披露宴はしないことにしたのでした。
(1年後海外挙式をするなんてこの時は思いもしませんでした。)
だからこそ、入籍日に意味をもたせくて、夫の誕生日に入籍したかったのです。

 それから夫に戸籍謄本を取り寄せてもらうようにお願いしました。
私の方も、「彼の誕生日にどうしても入籍したいから、戸籍謄本を送ってほしい」と両親に頼みました。

 夫の誕生日に入籍しようとすると、入籍前に挨拶に行く時間がとれなかったので、
私は両親に入籍したら必ず挨拶に行く約束をし、戸籍謄本を送ってもらいました。
(普通は両親への挨拶が終わって入籍するものなのに、順序が逆になってしまいました・・・。 (・・*)ゞ)

 しかし、夫は実家に電話すらしていない状態でした。(汗)
それを知った私が「ちょっと戸籍謄本頼んでよ!!11月1日に入籍できないじゃん」と
強く言うとやっと動いてくれました。それが10月の下旬。
もしかしたら、11月1日は無理かもしれないととても不安になりました。

 どうか、10月中に戸籍謄本が届いて!!
私は、毎日祈るような気持ちで、夫の戸籍謄本を待っていました。
すると私の祈りが届いたのか、戸籍謄本はちゃんと10月中に届きました!!
夫のお母さんが気を利かせて、速達にしてくれたのです。(お義母さんに感謝!!)

 こうして2001年11月1日、私達は無事入籍することができました。
ずっと入籍に関しては夫の動きがにぶかったので、
入籍するまではイライラすることが多かったです(^^;)

 でも、入籍した夜に夫が帰宅した時、夫の少し照れた顔を見たら、
「まぁいいか、入籍できたんだし」とそれまでのイライラした気持ちは消えました。
そして、とても幸せな気持ちになれました。私が25歳。夫が27歳になったばかりでした。




« 私からのプロポーズ? | 結婚私の場合トップページ | 夫を扶養する »


レディースファッション