2006-4- 1

タイ:花より団子


 タイといえば蘭(ラン)の花。特に赤紫色の蘭の花を見るとタイを思い出します。今回の旅行は、タイ航空とJALの共同運航便を利用しました。飛行機自体は、タイ航空の飛行機でした。たまたまタイ航空がキャンペーンを実施中だったからなのか、毎回しているサービスなのかは不明ですが、女性のみ着陸前に、蘭のコサージュをプレゼントしてくれました。

 花をもらうとうれしいですね。しかも、造花ではなく生花。女心をくすぐるサービスでした。でも、やっぱり花より団子の私。本当は、キャンペーン企画の、タイ-福岡往復航空券がほしかった。機内で、エントリー用紙が配られ、記入して着陸前に抽選が行なわれました。このキャンペーン企画は、乗客の中から1名に往復航空券がプレゼントされます。

 抽選は、小さな日本人の女の子が選ばれ、その女の子が1枚のエントリー用紙を選びました。この子の手に全てがかかっているのね。私のを選んで!と祈っていましたが、想いは届かず。年配の男性が幸運を手にしました。離陸後、その男性は、蘭の首飾りをもらい、タイ航空の客室乗務員と記念撮影していました。うらやましい・・・。みんな羨望のまなざしで見ていました。エントリーカードは、全て英語記入。苦労して書いたのに、ダメでした。あんな大勢の中から1名ってなかなか当たらないよね。やっぱり海外旅行は、地道に働いて行くしかないのね。帰国後、貯金にまた励もうと思いました。(2003年9月)




« オランダ・イタリア:宝物 | 結婚私の場合トップページ | タイ:冒険 »


レディースファッション