2006-4- 2

タイ:食事


 タイでは、屋台が道路にたくさん出ています。ショッピングセンターでは、クーポン制の食堂もあります。小腹がすいたので、何か食べたいなぁと思ったら、屋台や食堂で注文します。屋台や食堂では、その場ですぐ作ってくれて、しかも安くて、おいしい。言葉が通じなくても、ジェスチャーと片言の英語または、タイ語、そしてちょっとの勇気があれば大丈夫です。

 私は、炒飯をよく注文しますが、タイに行くまで、タイ米は、ずっとまずい米だと思っていました。昔、米不足の時に、コンビニにタイ米と日本米のブレンド米のおにぎりが出た時、すごくそのおにぎりがまずかったからです。その印象が強くて、タイでご飯を食べるのは抵抗がありました。でも、グリーンカレーなどで、タイ米が普通に炊いてあるのは、未だにあんまり好きではないけど、タイ米を炒飯にすると、とてもおいしい!日本のお米で作るよりおいしいと思います。屋台は、勇気がいりますが、クーポン制の食堂は、わりと行きやすいので、タイに行く機会があったら炒飯を注文してみては・・・!?タイのもち米もおすすめです。手につかず、おいしいですよ。

 タイ料理は、容赦なく辛い場合が多いので、むやみに調味料をかけない方がいいですよ。グリーンカレー、私は、未だに完食した事がありません。ソムタムも辛さ控えめにしてもらっても辛いです。辛くない料理もたくさんありますが、調味料をかけた途端にすごく辛くなる場合もあります。私は、炒飯にかける液体の調味料を味見をせずにかけて、すごく辛くなった事がありました。

 旅行の思い出は、食の占める割合が大きいと思います。食事のまずかった国は、印象も悪く、食事のおいしかった国は、また行きたいと思います。タイは、食事のおいしい国だと思うので、ついつい行ってしまうのだと思います。
(2003年9月)




« タイ:エステ | 結婚私の場合トップページ | タイ:マッサージ »


レディースファッション