2006-5-11

関西:贅沢な時間


 私達は、京都から大阪に戻りホテルをチェックイン。今回は、奮発してウェスティンホテル大阪に宿泊しました。ホテルの手配など旅行に関する事は、全て夫におまかせなのですが、どうも夫のホテルを選ぶ基準は、安いビジネスホテルか高級ホテルのどちらかのようです。旅行の日数や予算に合わせて決めているようですが、今回は、旅行の期間が短いので、高級ホテルコースになりました。

 夫は、午後は友達と会う約束があったので外出し、私は特に予定を入れてなかったので、1人で大阪観光をしてもよかったのですが、せっかくいいホテルに宿泊したんだから、ホテルで過ごさなきゃもったいないという貧乏性と休日ホテルでゆったりと過ごす機会なんてめったにない事だからと思い、夫が戻ってくるまでホテルで過ごしました。

 持ってきた本を読んだり、メモのような日記を書いたりと、ゆったりとした贅沢な時間を過ごす事ができました。家にいて同じ事をしてもそんな感じに思わないけど、 広い部屋で1人きりの時間はいつもと違い、なんだか新鮮でよかったです。

 夕方になり、夫もホテルに戻ってきたので、夕食はルームサービスにしました。高級ホテルコースになると、ルームサービスを注文する事が多いのも私達の特徴です。部屋でゆっくりと食事ができるし、めったにこういうホテルに宿泊しないから、ここぞとばかりにいろんな事を試してみたくなるのです。

 今回、ルームサービスを運んでくれた女性は、若くてすごく美人な人だったのですが、こっちが話しかけてもそれに答えるくらいの余裕がないようで、極度に緊張しているようでした。まだ仕事をはじめたばかりの人なのかもしれない。そんな感じでした。就職したての自分を見ているようで、頑張ってねと心の中で思いました。

気になる(?)ルームサービスの内容は・・・

私は、ステーキのコースにしました。肉をかじ るなり、まさしくこれは・・・って感じで、オージービーフだとわかりました。オーストラリアに行った時、牛肉を食べる機会が多かったのでなつかしく思いました。
 

夫の選んだコースは微妙でした。和食なんだか洋食なんだかよくわからない組み合わせだったから・・・。ところであのきみどりのモノは何かしら?
夫のコースに含まれていたメニュー。味は忘れてしまいましたが、こんな味だろうとイメージしてた味と実際の味がかなり違いインパクトがあったので、思わず写真に撮ってしまいました。
 
これは、私のコースに含まれていたメニュー。牡蠣がふんだんに使われていました。

こうしてホテル宿泊初日は、午後からずっとホテルで過ごしたので心も体もリフレッシュ♪
ホテルで過ごす時間もなかなかいいですね。
(2004年1月10日)




« 関西:旅行秘話 | 結婚私の場合トップページ | 関西:神戸でデート♪ »



レディースファッション