2006-5-11

関西:神戸でデート♪


 旅行2日目。私は、朝、1人で三宮(三ノ宮)駅へ向かいました。三宮まで1人で出かけた事はないけれど、順路はばっちりでした。旅行秘話で登場したハル♪さんがホテルから三宮までの順路を携帯メールに送ってくれたからです。

 三宮に着き、改札を出るとまだ姿が見えない。私はある人と待ち合わせをしていました。少しして携帯にメールが届き、私はその人を見つけて声をかけました。

「はじめまして」

 私が声をかけた人は、ミサちゃん。ハル♪さんが三宮までの順路を教えてくれたんじゃなかったっけ?と思われた人もいるかもしれませんが、残念ながらハル♪さんとは会えませんでした。ハル♪さんもミサちゃんも3人で会う事をふたつへんじ(快く承知すること)でOKしてくれ、本当は3人で会う事になっていたのですが、ハル♪さんの都合が悪くなってしまい、急きょ、ミサちゃんと2人で会う事に決まりました。本当は、大阪駅でハル♪さんと待ち合わせをして2人で三宮へ行き、ミサちゃんと合流の予定だったのですが、ハル♪さんが行けなくなった事で、前日、私の携帯にがんがん2人からメールが届き、私が1人でも安心して、三宮へ行けるようにしてくれたのでした。こうして会う前から2人の優しさと心配りに感謝しながら、私は三宮に向かったのです。

 ミサちゃんは、どんな人かというとおしゃれで美人。私より1歳年下ですが、2児の母です。おやじmamaという育児サークルのリーダーをするくらいしっかり者。明るく芯の強さを感じ、同性として彼女の人柄、生き方、考え方に共感しました。ミサちゃんは、サイトでのつき合いが1年あるとはいえ、初めて会った私を親友のように思ってくれ、思わず私が涙する場面もありました。会った事ないのに、昔からの友達に会っているような気分になりました。

 私が前のサイトを閉鎖した時、メールで励ましてくれた彼女。その言葉ひとつひとつが見せかけのうわべ面ではなく、真実という事を改めて感じました。サイトを作らなかったら彼女に会う事ができなかった。そう思うと、改めてサイトを作ってよかったと思いました。

 ミサちゃんは、地元の人なのですごく神戸の街に詳しく、いろんな所に私を案内してくれました。南京町で豚まんの味比べをしたり、神戸市役所展望台から神戸の街を見下ろしたり、ハーバーランドへ行ったり・・・。時間が経つのはあっという間でした。

 夕方、夫から電話があって、最後はバタバタしてしまったけど、最後にまたね~と手をふって別れた時、もう少し一緒にいたかったと思いました。隣に夫がいたにもかかわらず、まるで恋人と別れるようなさみしい気持ちになりました。
それから私は、ミサちゃんが教えてくれたお店で夫と食事をしました。テーブルに携帯を置くと、ストラップが光りました。ミサちゃんと2人で買ったお揃いのストラップ(写真右)です。

 このストラップやミサちゃんが私にくれたプレゼント。・・・そして、この出会い。この出会いをくれた私達のサイト。どれも大事にしていこうと思いました。

これからもずっと・・・。


(2004年1月11日)




« 関西:贅沢な時間 | 結婚私の場合トップページ | 関西:いざ奈良へ »


レディースファッション