2006-5-11

東京:初めての六本木ヒルズ


2004年10月2日(土)

 夕方まで予定が入っていなかったので、私は、六本木ヒルズに 行く事にしました。六本木ヒルズに行くのは初めてです。

  はりきって、朝食後にすぐ出かける予定でしたが、部屋でいつの間にか寝てしまった私。(汗)外出先からの夫の携帯で目を覚ますと、もうお昼。あわてて身支度をして、ホテル(大森に宿泊)を出ました。
 ホテルを勢いよく出たものの、六本木ヒルズってどうやって行けばいいの…?(汗)私は、地下鉄の路線図をホテルのフロントにもらっただけで、全てわかったつもりになっていたのですが、ホテルからJR大森駅までの行き方がわからない…。(汗)  フロントにホテル周辺の地図をもらえばよかった。でも、もう歩きはじめていたので手遅れ。 とりあえず適当に歩いていくと、京急大森海岸駅に着きました。JR大森駅に行くはずが、 なぜか京急大森海岸駅。ハァ~(ため息)。こんな感じで私はかなりの方向オンチなのです…。
 でも、ここからでも六本木には行けるはず!?切符についてですが、どこまでの区間を買ったらいいのかわからなかったので、駅員さんに聞いて購入しました。私は、京急大森海岸駅から泉岳寺まで行き、浅草線に乗り換え大門へ。そこから大江戸線で六本木まで行きました。

  こんな感じで、何とか六本木に到着したものの、六本木ヒルズっていったいどこにあるんだろうか…?昨日、東京タワーから見えた六本木ヒルズ。 あんなに高いビルならすぐわかるだろうと思っていたけど、全然どこにあるのか見当もつかない。 どうしようと思いながら歩いていたら、クーポンマガジンホットペッパーを 発見!よし、これを使おうと考えました。私は、ホットペッパーのクーポンではなく、地図の部分だけ ちぎり、そのホットペッパーの地図を頼りに六本木ヒルズをめざす事にしたのでした。

 そして、このホットペッパーの地図のおかけで、私は六本木ヒルズに無事到着!! ホットペッパーよ、ありがとう~(*^^*) 『はじめてのおつかい』ではないけれど、六本木ヒルズに到着した時は、感激しました。思わず、「よくぞ、1人でここまで来た」と自分で自分をほめてあげたい気分になりました。(笑)
 今まで何回か東京に行きましたが、いつも夫まかせで地下鉄に乗っていたので、夫は私が1人で六本木ヒルズに行った事を驚いていました。それくらい私にとって1人で電車に乗り、六本木ヒルズに行った事はすごい事なのでした。(大げさ?) でも、これでちょっと自信がついたというか、今度、東京に行く時は、夫とは別行動ができるかも …なんて思っています。(笑)

 六本木ヒルズですが、とにかく広いですね~。あまりの巨大さにびっくり。この全貌を明らかにするには、何回か足を運ぶ必要がありそうです。1回行っただけでは、どこに何があるのかわかりません。




 私は、まずフロアガイドをもらいました。フロアガイドを見ると、ショップ名が小さくぎっしりと書かれていました。とにかくすごい数です。どこから見ればいいのかよくわからなかったので、とりあえず適当に歩いてみる事にしました。

 その時、目にとまったのがウェストウォークにある Charms Fountain。シルバーチャームが豊富なワゴンショップで、とてもかわいいシルバーチャームに目が釘付けになってしまいました。

 見ているうちに欲しくなってしまい、1個だけ買う事に♪しかし、どれもかわいすぎてなかなか決められない私。(笑)散々悩んだ末、鍵の形をしたシルバーチャームを選び、黒革の細ひもを組み合わせてチョーカーにしてもらいました。価格は、全部で2,500円くらい。チョーカーの他にも、ピアスやネックレス、携帯ストラップなど自分の好きなアクセサリーに加工してもらえるようです。購入後、すぐにつけた私。ちょっと幸せな気分になりました。

 それから、あてもなく歩いていると、気がつけば時計は夕方の6時!夫とは、夕方6時半頃に六本木ヒルズで待ち合わせをしていました。私に残された時間はあと30分。

 時間がない中、偶然、感じのいいお店を発見しました。 それは、『MELROSE Tiara』
"graceful and cute(グレイスフル&キュート)”を キーワードにしたメルローズのコンセプトショップだそうで、 店内の服や小物は、「かわいい~」と私が連発するくらいかわいいアイテムばかり。私は、恥ずかしながら今までMELROSEの事は全然知りませんでしたが、店内の服にメロメロ状態。特にスカート(写真左)に一目ぼれしてしまい、夫との待ち合わせの前に購入する事にしました。

モデルは私(りん)です。(汗)
撮影と写真の加工は夫がしてくれました。


 私が購入したスカートは、ウエストの部分にリボンがくるようになっている事とスカートが2層になっているのが特徴。中が薄い生地で何段ものフリルになっていて、上のスカートにはスリットが入っているので、歩くたびに中のフリルが見えて、とてもかわいいのです。かわいさと大人っぽさを兼ね備えたスカートだと勝手に思っています。私にとっては決して安くない買い物でした。買う時は清水の舞台から飛び降りるくらいの気持ちになりましたが、ここまで気に入る洋服に出会う事も少ないので、このスカートとの出会いは運命だと思って大切に着ていこうと思いました。

以上、六本木ヒルズ レポでした。東京日記は、まだまだ続きます。



« 東京:プチオフ会レポ(東京タワー編) | 結婚私の場合トップページ | 東京:魅惑の香和(KAGUWA) »



レディースファッション