2006-5-12

東京:魅惑の香和(KAGUWA)


2004年10月2日(土)

六本木ヒルズでの買い物を満喫した後は、
夫達と六本木ヒルズで待ち合わせをして、
六本木ヒルズの近くにある沖縄料理のお店で食事をしました。
久しぶりに沖縄料理を堪能した後は、
この旅行のメインイベントである六本木香和の花魁座(おいらんざ)のショーを鑑賞しました。
こういうスポットがある事を全然知らなかったのですが、
夫が偶然インターネットで発見し、面白そうなのでみんなで観に行くことになりました。

5人で観に行ったのですが、なんと席は左側の最前列!!なんていい席なんだろう。
はるばる広島からやってきたかいがありました。(笑)
ショーがはじまると、もう舞台に釘付け。とにかくすごいんです。感動しました!!(興奮気味)
ダンサーの華麗なダンスや豪華な衣装、
変幻自在に動くステージにショーの最初から最後まで目が離せませんでした。

ショーは、いくつかの章があってそれが1つのストーリーになっているのですが、
14人のダンサーは、休む間もなくフル出演。
衣装を変えるだけでも大変なのに、ずっと踊り続けていられるなんてすごい!!
それに驚きなのは、女性が占める割合が多いと思いきや、ニューハーフの方が多いんです。
そしてみなさんとても美しい方ばかり。

一緒に観に行っていた夫の友達は、あるダンサーの方を、
かわいい女の子だと思って見ていたら、
後でダンサーの方に「あのコはニューハーフよ」と聞かされびっくりしました。
私もその人を女性だと思っていたのでびっくりでした。

六本木香和のいいところは、お客さんを大切にしているところだと思いました。
ショーが終わって、お話してみたいダンサーの方がいたら指名したら、
後でテーブルまでそのダンサーの方が来てくれます。
うちのテーブルからは、「空さんにぜひ会いたい!!」と熱狂的なファンになったコが1人がいたので、
空さんを呼んでいただく事にしました。
空さんは、目がぱっちりしていてスタイルも良くて、
女性の私がうっとりするくらいとても綺麗な方でした。

テーブルに来られるまで女性と思っていたのですが、
ニューハーフだったと知ってびっくり。
一緒に来ていた女の子が、「どうしたらそんなに綺麗になれるんですか?」と質問したら、
「ん~、手っ取り早いのは整形かな?」とあっけらかんと言う空さん。
とても気さくな方で、お話していて楽しかったです。

ほんと観に行ってよかった!!六本木香和は、オススメです。
ショーの内容が変わったら、また行ってみたいな♪





« 東京:初めての六本木ヒルズ | 結婚私の場合トップページ | 東京:池袋でお寿司 »


レディースファッション