2006-6-15

私達の家族計画…初めての妊娠


 2005年を迎えた時、今年度中に妊娠できたらいいなぁと思っていました。
2006年3月にNOVが大学院を修了するので、
NOVが就職し、働くようになった時に、私が育児休業に入るというのが理想でした。

 そうなると、できれば2006年の3月くらいに出産したらちょうどいいかも…なんて思っていました。
NOVが大学院在学中に私が育休に入ると、育児休業手当金が入るとはいえ、
無給の期間ができてしまうので、それはできれば避けたい。
とは言え、妊娠というのはそんなに都合よくしないもの。
いざ、子どもがほしいと思っても、
すぐに出来ない場合もあるので、早めに準備しなければと思っていました。
でも、思っているだけで月日だけが過ぎていき、
気がつけば3月も終わり、4月になろうとしていました。
このままではいけないと、2人で話し合いました。
その時に、私は、基礎体温を測っていなかったけど、
NOVが私の生理の周期から排卵日を算出してくれました。
そして、4月、私は生理が来ないことを祈りながら生活をしていました。

 私の願いが届いたのか、生理は来ませんでした。
単に生理不順なだけかもしれないけど、もしかして妊娠?
それを確認するために、2005年4月29日、薬局で妊娠検査薬を購入しました。
家に帰って、陽性反応を確認!!(その時の様子は、こちら
私は、感激して涙が止まりませんでした。NOVもとても喜んでくれました。
そして、こんなにすぐ妊娠したことに驚きました。
私がずっと子どもがほしかったので、
その強い願いが神様に届いたのかもしれません。
それにしても、NOVの排卵日の算出は正確だったみたいですね…(*^_^*)

 こうして、NOVの大学院生活最後の年、私は妊娠生活を送ることになったのでした。

(2005年4月頃のこと)




« 午前中に用事を済まそう! | 結婚私の場合トップページ | 冷凍食品を使った簡単レシピ »


レディースファッション