2006-7-25

献立を記録しよう!


献立をカレンダーに記録しています。

この前、「私って昨年の今頃って、晩ごはん、毎日どんなものを作ってたっけ?」と
昨年の手帳を取り出してみました。

手帳は、広島にいる時、近所のスーパーでもらったもの。
しかも、7月から始まり、12月で終わるタイプで、半年分しか記入できない。
私は、ここ数年、プライベート用の手帳は持っていなかったので、
しばらく放置していたものの、せっかくもらったんだからと
毎日の夕食の献立を記録するようになりました。

ちょうど妊娠中で、塩分をとりすぎていないかとか、
食事のことが気になっていたし、
2006年1月2日が出産予定日だったので、
12月まで記録できるこの手帳は、ちょうど妊娠中限定で、献立の記録ができます。
献立をつけ始めてからは、この手帳は、意外と重宝していました。

昨年は、毎日作ったものを記録することで、いつもより食事を気をつけるようになったし、
同じ献立が頻繁に並ぶというのを避けることができました。
(カレーとか楽だから、ついついしょっちゅう作っちゃうんですよね…(^^;;)
それに料理は、食べるとなくなってしまうけど、記録することで、
達成感を味わえると言うか、毎日の励みになります。

そして、今年、それがとても役に立つことに気づきました。
「昨年の夏は、こんなメニューを作っていたんだ~」と
毎日の夕食を考える時、とても参考になるのです。

献立を記録した手帳を見なければ、
昨年、毎日夕食に何を作ったのか、さっぱり覚えていないけど、
手帳を見ることで、「これは、なかなか好評だったな。また作ってみよう」とか
「これは、イマイチだった。今年は作るのはやめよう」とその時のことを
何となくですが思い出すことができます。

出産後は、バタバタしていたし、手帳も12月までしか記入できなかったので、
妊娠中限定ということで、献立をつけるのをやめていましたが、
今回、7月からまた夕食の献立をつけはじめることにしました。
それが、上の写真です。

小さい写真ですが、よ~く見ると、7月15日までしか書いていませんが、
これは、写真を撮った日が7月16日だからです。
写真では、15日で止まっていますが、献立の記録は、今も毎日つけています(*^_^*)
16日に記事を書く予定が、なかなか書けなくて今日になってしまいました(^^;;

相変わらず、プライベート用の手帳は買っていないので、
近所のスーパーで毎月発行される情報誌の目次に載っているカレンダーに
毎日の夕食で作った献立を記録しています。
カレンダーだと1カ月分の献立を一覧できるのでおすすめです♪
手帳だと見開き1カ月で、カレンダーと同じスケジュールデザインがいいと思います。
でも、このためだけに手帳を買うのはもったいないので、
カレンダーやノート、もしくはチラシの裏など、
家にあるものに記入するのがベストだと思います。

私は、まとめ買いをして1週間の献立を立てたりするのが苦手で、
毎日自分が食べたいものを作っているので(笑)、
夕食で作るものではなく、作ったものを記録していますが、
まとめ買いをして、これから作るものを記入しているという人は、
きっと献立の下に食材も記入していると思います。

私も細かくではありませんが、

例えば、昨日の晩ごはんの場合、

・ツナとろろ丼(シーチキン、長いも、ネギ、だしと醤油を混ぜたもの)
・豚汁(豚肉、長いも、人参、油揚げ、ネギ)
・サラダ(トマト、ブロッコリー、貝割れ、手作り中華ドレッシング)

のように、献立を書いて、カッコして、おもな材料を簡単に書いています。

余裕がある人は、ブログなんかに写真をそえて、記録してみるのもいいかもしれません。
(無料のブログなら、FC2ブログが私はおすすめです♪)

みなさんも毎日の献立を記録してみませんか?

日々の食生活を気をつけるようになるし、料理を作るモチベーションも上がります。
そして、来年、きっとその記録が役に立つと思います。





« 悲しいけど、うれしい♪私の買い物 | 結婚私の場合トップページ | イライラの理由 »


レディースファッション