2006-8- 5

蛇イチゴ


オダギリジョー主演の話題の映画『ゆれる』。
先日、『ゆれる』を観たNOVは、「久々に、これこそ映画だと思える映画に出会えた」と
興奮気味に話してくれました。
そんなNOVの話を聞くと、私もすぐにでも観たい気持ちになりましたが、
残念ながらDVDが出てからになりそうです^^;

そのゆれるの監督、西川美和監督の初監督映画である蛇イチゴをDVDで観ました。
西川美和監督は、1974年生まれで広島県出身の監督。
私と同年代で同じ広島県出身で女性の監督。
そんな監督が撮る映画とは、いったいどんな映画なんだろうとわくわくしながら観ました。
(でも、劇場公開している時は、映画のことは知っていたけど、
全く興味がなかったというかノーマークでした…^^; )

どこにでもいるような平凡で幸せそうな家族が崩壊していく…。
何だか重いテーマのお話ですが、スーッと入っていけて、
登場人物の何気ない一言に、はっとさせられたり、
演じている役者さんそれぞれがいい味を出していました。
特に映画初主演である雨上がり決死隊の宮迫博之は、ハマリ役でした。(笑)

派手さはないものの、印象に残る映画。特にラストは、「やられた」と思いました。
あのラストのワンカットは、ほんとに素晴らしい!!
最後、幸せな気持ちになれました(*^_^*)

終始、西川美和監督の才能、センスを感じずにはいられない映画でした。
これは、ゆれるがDVD化されたら観るしかないな・・・。

ゆれるのチケット


蛇イチゴ
蛇イチゴ西川美和 宮迫博之 つみきみほ

おすすめ平均
starsなかなか知的な作品
starsありんこ
stars「本当にお母さんは病気じゃなかったんですか?」
stars人生のジェットコースター
stars28歳の女性新人監督、西川美和恐るべし

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今回の映画『蛇イチゴ』も、いつものようにぽすれんでレンタルしました。




« ヤフオク(Yahoo!オークション) | 結婚私の場合トップページ | 手に届く幸せ »


レディースファッション