2006-8-18

子連れ帰省【広島編】


飛行機の中では、ずっと息子を膝の上に抱っこしていましたが、
前回の引越しの時に乗った時とは違い、すごくいい子に座っていてくれました(^^)

そして、前回はなかったけど、
今回は、搭乗記念におもちゃ(小さなビーチボール)をいただきました。
これも密かに憧れていた私(^ー^* )フフ♪
自分がもらったかのようにはしゃいでしまいました^^;

広島に着くと、父が車で空港まで迎えに来てくれていたので、
車で実家に向かいました。(チャイルドシートも準備してくれて感謝!!)
実家では母が出迎えてくれました。

車の中もそうだったけど、実家は優しさにつつまれて、
とても居心地のいい場所に感じました。

息子が生まれるまでは、両親と喧嘩ばかりしていたし、
実家は私にとって苦痛なものでしかありませんでした。
昔は、自分が過去に住んでいたところなのに、実家にいると窮屈に感じだし、
自分の今住んでいる家の方が断然居心地がよかったです。

この変化は何だろう?息子が生まれたのを機に、
私も両親も変わったかもしれません。それもいい方向に・・・。

実家にて

息子は、「両親に人見知りするかなぁ~?」と心配していましたが、
全然そんなことはなくて、両親に笑顔を振りまいていました。
息子が私の実家に来たのは初めてですが、
息子にとっても居心地がよかったのか、活発に動き回っていました。
(ハイハイはまだできないんですけどね・・・)
母が息子のために半そでの服をプレゼントしてくれました。(ありがとう!!)

それから、両親に息子を抱っこしてもらい、父のデジカメで写真を撮りました。
今まで「壊れそうででこわい」と新生児の時や生後100日の時に
息子を抱っこしなかった父ですが、今回初めて息子を抱っこしました。
父は、すごくうれしそうでした(*^_^*)

お昼ご飯


お昼は、父があらかじめ予約をしてくれていたお店でご飯を食べました。
魚中心のメニューでとてもおいしかったです♪
私がこっそりデジカメで写真を撮っていると、
父が不思議そうな顔をしていました。
(サイトを持っていることは秘密にしているので、
何で写真を撮っているかは言いませんでした^_^; )

お店では、息子はすやすや眠っていたので、
ゆっくりご飯を食べることができました。
ご飯を食べた後は、駅まで送ってもらい、
私達は、新幹線とJRを使い、香川県に向かいました。

本当は、もっとゆっくりしたかったんだけど、
NOVの休みが少ないので仕方ありません。
NOVは、普段の休みがお盆に移動しただけで、
実質お盆休みはないのです。

お父さん、お母さん、いろいろありがとう。
今度会えるのはお正月かな?
また元気な顔を見るために帰省します。




« 子連れ帰省【おみやげ編】 | 結婚私の場合トップページ | Movable Type コンテスト2006 »


レディースファッション