2006-8-26

そんなに愛してくれなくても・・・。


『そんなに愛してくれなくても・・・。』というタイトルにしましたが、
夫(NOV)のことではなく、息子のことです^^;

つい最近、『後追い(あと追い)』がはじまりました。
いつもつけている育児日記によると、20日くらいからはじまり、
20日は、私が息子から少しでも離れると大泣きで、
NOVを見ると知らない人と認識したのか大泣き。
その日のNOVは、「俺の存在っていったい・・・」とかなりへこんでいました。

今は、少し落ち着き、NOVを見てもにこっと笑顔ですが、
私が側にいないとダメなことは変わりなく、
ずりばいで前進できるようになったので、
私が少しでも側を離れると、追いかけてくるようになりました。
ほんと、どこまでも、どこまでも追いかけてきます。(苦笑)

トイレまで追いかけてきて、私がドアを閉めると泣くので、
私はトイレのドアを開けたままにしています^^;
お風呂も今までは、私が洗い終わるまで外で待っていてもらっていたのですが、
今はお風呂のドアを閉めると泣くので、最初から一緒に入っています。

お風呂では、息子がバスチェアの前方についているおもちゃで遊んでもらっている間に、
自分の体を急いで洗い、その後息子の体を洗っています。
今まで、たまにNOVにお風呂に入れてもらっていたのですが、
私が側にいないと泣くので、NOVにお風呂をお願いできなくなりました(>_<)

今までもどこに行くのも一緒で、毎日24時間ずっと息子と過ごしていますが、
後追いが始まったことで、息子が私を必要としてくれていることを
以前にも増して強く感じるようになりました。

「そんなに愛してくれなくても・・・。」なんて書きましたが、
本当はうれしく思っています。(*^_^*)
大変だけど、こんなに愛してくれる人の側にずっといられることは、
とても幸せなことですよね!?
30年間生きてきて、息子ほど、こんなに私を必要とし、
愛してくれた人はいただろうか?・・・なんて思うのです。

もちろん、夫(NOV)も私のことを必要とし、
大切にしてくれているのはよくわかるし、私もNOVのことを同じ気持ちで想っています。
でも、これは息子ほど激しくないし、夫婦愛と親子愛は別物のような気がします。

なかなか家事やサイトの更新が思うように進まなくて、
イライラする時もあるけど、彼(息子)が私のことを必要としてくれている間は、
彼との時間を優先して、彼の愛にこたえていきたいです。
なので、NOVには多少家事がおろそかでも、大目に見てもらいたいな。(ダメ?)

小さな恋人との日々は、これからも続きます。





« 子連れ帰省【オーバーブック?】 | 結婚私の場合トップページ | 渋谷と池袋に行く »


レディースファッション