2006-9- 7

ゴーヤのおいしい食べ方


まだ少し蒸し暑さが残るものの、だいぶん秋らしくなってきました。
夏を名残惜しく思っている私は、無性にゴーヤ(ゴーヤー)が食べたくてスーパーに行きました。

ゴーヤは、数年前からわが家の夏の定番野菜で、
99円とか安い時を狙って買っています(*^_^*)
定番のゴーヤチャンプルは、作ったことがないけど、
ゴーヤときのこ(しめじやエリンギなど)と豚肉で炒めたり、
かつお節を使ってさっぱりしたゴーヤのおひたしをよく作っていました。

でも、この2品ばかりでは飽きてしまい、
何かいいレシピがないかなぁ~と思っていたら、
この夏、キユーピーマヨネーズの「ゴーヤーとトマトの夏サラダ」篇
おしゃれなCMを見て、試しにこのサラダを作ってみました。
CMの通り、簡単でおいしいサラダが出来ました♪

ゴーヤーとトマトの夏サラダ。
ゴーヤーは、熱帯アジアの原産。
暑くなればなるほど、おいしくなります。
オキナワの人は、今日も食べています。

(ゴーヤーを)2ミリ幅に切り、 塩で軽くもみ、
さっと茹で、冷水にさらし、水気をきる。

4つに切ったプチトマトを、 ゴーヤーとあわせ、
マヨネーズであえる。

グリーン&レッド。
以上、調理時間、10分以内

ゴーヤー ジョイントキユーピーマヨネーズ


キユーピーマヨネーズの「ゴーヤーとトマトの夏サラダ」篇のCMのナレーションより)

これでゴーヤのレシピが増えた(^ー^* )フフ♪
他にも何かいいレシピがないかなぁ~と探していたら、
超簡単!うさうさレシピさんで見つけました!!
それは、『ゴーヤのツナマヨボード』です。

ゴーヤのツナマヨボード


<材料>(2人分)
ゴーヤ: 1本
ツナ缶: 1缶
玉ねぎ(小): 1/2個

<調味料>
マヨネーズ: 大さじ5
塩、胡椒: 少々


ゴーヤ⇒縦半分に切り、中のわたをスプーンでしっかりとる。
    塩をすりこんでしばらく置き、水洗いしてキッチンペーパーで水気をふき取る。

玉ねぎ⇒みじん切りにして水にさらす。

ツナ缶に水気をしぼった玉ねぎ、調味料をあわせて、
よく混ぜ、ゴーヤに詰める。

オーブントースターで15分くらい表面に焦げ目がつくまで焼く。

超簡単!うさうさレシピさん『ゴーヤのツナマヨボード』より)

うさうさレシピさんでは、パプリカとパセリを使われていましたが、
家になかったので、使いませんでした。

表面はこげても、中は柔らかいので、オーブントースターから出す時、
中身が出ないようにそーっと取り出してくださいね。
こんなゴーヤの食べ方もあるんですね。目から鱗が落ちました。
ちなみに昨日、ゴーヤのツナマヨボードを作ったのですが、
玉ねぎが半分余るので、玉ねぎとベーコンでスープを作りました。


こうして今年の夏は、ゴーヤのレシピが2品増えましたv(^0^)


追伸

ついつい塩もみしてゴーヤの苦味を取ろうとしてしまいますが、
ためしてガッテンによると、塩もみでビタミンCが結構失われるみたいです。
知らなかった~(*_*)今度から塩もみは控えよう・・・。
わたをしっかりとることと、加熱する場合は強火で短時間がポイントみたいですよ。




« ガソリン代が安くなる無料のカード | 結婚私の場合トップページ | 友達と会いました。 »


レディースファッション