2006-9-24

続・手に届く幸せ


以前、手に届く幸せという記事で、近所におでん屋さんのおでんをいつか食べるのが楽しみということを書きましたが、
ついに昨日、そこのおでんを買っちゃいました(*^_^*)

じゃーん!!(笑)

ビニール袋に入ったおでん

ここのおでん屋さんは、ビニール袋におでんを入れてくれます。
上の写真のビニール袋の中に入ったアツアツのおでんは、NOVが買ってきてくれました。
お皿に入れたのが下の写真です。

お皿に入れたおでん

大根、しらたき、がんもどき…。どれも具が大きくて食べ応えのあるおでんでした。
大根も写真では2個入っているみたいですが、家で切っただけで、本当はこれで1個なんです^^;
NOVがセブンイレブンのおでんの大根4個分くらいの大きさがあると言っていました。
がんもどきも1個じゃあ大きすぎるのでハーフサイズにしてもらったようです。
写真ではわかりづらいですが、かなり具が大きめでした。
おでんは、だしがしっかりしみこんでいましたが、濃い味ではなく手作りのやさしい味がしました。

お昼にお義父さんからいただいたお蕎麦と一緒に食べたのですが、
おでんを食べながら幸せな気持ちになりました(*^_^*)

おでんとお蕎麦を食べ終わった後、
ふとビニール袋におでんのだし汁がたっぷり残っていることに気づきました。
いろんな具材のだしがしっかり入っただし汁。

「何だか捨てるのはもったいないよねぇ~」と2人で話をしました。
「せっかくだからこのだし汁を使って、煮物でも作ろうか?」と私が言うと、
「いいね、そうしよう」とNOV。

そういうわけで、ビニール袋に残ったおでんのだし汁で煮物を作りました。
具材はシンプルに豚肉とがんもどきとえのき茸。
他の調味料は使わず、おでんのだし汁だけで作りました。

この煮物は、昨日は食べずに、
今日のお昼、お義父さんからいただいたお蕎麦と一緒に食べました。
(お蕎麦が大量にあるので、週末のお昼はお蕎麦ばかり食べています^^; )
煮物に使ったおでんのだし汁には、いろんな具材の味が溶け込んでいるのでとてもおいしかったです♪
おでんとおでんのだし汁で煮物という風に一度で二度楽しめてお得でした(*^_^*)
またここのおでん、食べたいな。

追伸
昨日は、おやつにおはぎをいただきました。
NOVが和菓子屋さんで買ってきてくれたものです。
普通のおはぎと黒ゴマのおはぎ(あんこ入り)です。
お団子が好きでよく買うのですが、おはぎは久しぶり。
甘いおはぎを食べて、またまた幸せな気持ちになりました。
食が満たされると幸せを感じやすいですね。

おはぎ




« 198(イチキュッパ) | 結婚私の場合トップページ | シュークリーム »


レディースファッション