2006-10- 1

毎月1日は夫婦で映画を観よう!


今日から10月になりました。1日と言えば映画の日ですよね!

毎月1日は、映画の日。この日は、ほとんどの映画館で、入場料金(1人)1,000円で映画が観れます

普通に観ると、大人は1,800円もするので、夫婦で観ると3,600円もかかってしまいますが、
毎月1日に観ると、2人で2,000円で映画が観れるのでかなりお得です。
それに今月みたいに日曜日が1日だと、仕事が休みという人が多いので、
午前中から映画を観ることも可能です。

私は、出産する前は、レディースデーやレイトショーを狙って映画館に行っていましたが、
レディースデーだと男性は普通の料金だし、
レイトショーだと21時過ぎてからとか遅い時間にあるので、
家に帰ると日付が変わっていたなんてこともあってちょっとしんどいことも…。
(出産前はNOVは学生だったので、
レディースデーの時は、NOVは学生料金ではありましたが・・・(^^;) )

でも、映画の日だと、たとえ1日が平日でも仕事が終わってから、
観に行けば、レイトショーより1本早く上映される映画を観ることが可能だと思います。
こんな安く行ける日だからこそ、毎月1日を夫婦で映画を観る日にしてみてはどうでしょうか?
毎月映画の日に観ると、年間12回も映画デートができます♪

私は、普段忙しくてコミュニケーション不足だと感じているご夫婦に特にオススメしたいです。
映画という共通の話題でコミュニケーション不足を解消できると思うし、
以前夫婦仲を保つ秘訣という記事で、
夫婦仲を保つ方法として、お互いが相手の側にいることが大切と書きましたが、
映画館で隣同士の席に座り、接近している環境はとてもいいことなのです。

夫婦仲を保つ秘訣の記事中にあるある大辞典Ⅱのページをリンクしましたが、
そのページの中に、愛情を取り戻す方程式3「光源理論」 というのがあります。

人間は、暗くなると興味がある時のように瞳孔が開くのですが、
この相手の開いた瞳孔を見ると、自分に好印象を持っていると理解し、
親近感が湧くというのが光源理論だそうです。
映画を観る時は、まさに暗闇の中で観るので、お互い親近感が増すのです。

こんなに「夫婦で映画を!」と熱く語っていますが、私は今は子どもが小さいので、
夫婦で映画なんてしばらく無理です(^^;)
でも、また出産前の頃のように夫婦で一緒に映画を観れる日が来るのを楽しみに
今は家でDVDをたくさん観るぞ~!!


最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!




« 続・さんまの炊き込みご飯 | 結婚私の場合トップページ | 料理上手になるために・・・。 »


レディースファッション