2006-10-19

最後の半学生結婚


産院を退院後、自宅に戻ってからの私は、
毎日子育てに追われ、NOVも大学院修了に向けて、
忙しい日々を過ごしていました。

出産してから、生活が急変し、
初めての育児にとまどうことが多かったのですが、
NOVが予想以上に育児や家事に協力してくれたので、
何とか子育ての最初の大変な時期を乗り越えることが出来ました。

でも、心配なことが一つだけありました。それは、NOVの就職のことでした。
NOVは出産前から東京に就職するつもりで
就職活動をし、就職先を出産前に決めていました。

私は、今まで広島で仕事をしていたし、
育休中は一緒に東京に行けても、復帰後は広島に戻らなければいけません。
NOVがその時に広島で再就職すれば問題はないのですが、
そうするとは限らない。もし、NOVだけ東京に残ることになれば、
家族が離れ離れになってしまいます。

このことで出産前に何度も話し合い、時には大喧嘩をした私達でしたが、
NOVの意志は固く、私自身も過去の日記に書きましたが、
NOVの夢や人生を私のせいであきらめてほしくなかったし、
挑戦しないことで後悔はしてもらいたくなかったので、
彼を見守っていくことにしました。

実は、出産前に決めていたNOVの就職の話が、なぜか白紙になってしまい、
結局出産前に決めていた仕事とは別の仕事をすることになりましたが、
勤務先はやはり東京でした。

そして、3月。NOVは無事大学院を修了しました。
息子も順調に成長し、息子の生後100日の日には、
私の両親が100日のお祝いに駆けつけました。
この時に、完全に両親とのわだかまりも解けました。

NOVと出会った時、私は21歳の後半で社会人1年目でした。
NOVはその時大学生でした。
私の両親には、NOVが大学生ということだけで交際を反対され、
さらに同棲をしたことで勘当、
そして入籍したことで改善された両親との関係も
海外挙式をしたことで、また最悪な状態になっていきました。

今思えば反省する点も多いです。ほんと無茶ばかりしたなぁって(^^;
でも、私が母親になり心境が変わったことや時間が全て解決してくれました。
今では両親との関係は良好です(*^^*)

私が勝手につくった造語『半学生結婚』。
いろんなことがあったけど、
NOVが学生だったことで、いいことも悪いことも含めて
いろんな経験ができました。
このことが私達夫婦の結びつきを強くしてくれたと今は思っています。

不安もあったけど、楽しいことが多かった半学生結婚。
2006年3月で半学生結婚は卒業しましたが、
これからも夫婦、そして家族みんなが幸せでいられるように
努力していきたいと思います。


これで半学生結婚は終わります。
今まで読んでくださってありがとうございました<(_ _)>




« レジの順番 | 結婚私の場合トップページ | ダリ回顧展に行ってきました。 »



レディースファッション