2006-11-10

職場訪問で気づいたこと


今日は、夫NOVの企画でHさんのオフィスに家族3人で押しかけちゃいました。(笑)
(ちなみに金曜日は、NOVの仕事がお休みなのです。)

Hさんは、NOVの友達Oくんを通じて知り合ったお友達で、
私が妊娠中に4人で京都に旅行したり、東京に引っ越してきてからも一度だけだけど、
一緒に食事をしたりと2年以上おつき合いさせていただいています。

NOVが事前にHさんに連絡をとって打ち合わせをし、
Hさんの昼休憩にHさんのオフィスにお邪魔しました。

Hさんのオフィスは、大きなビルの中にあるのですが、
オフィスを出ると、側には川が流れ、緑もいっぱいで落ち着いた雰囲気。
オフィス街でありながら、近くに住んでいたら毎日散歩したくなるような場所でした。
(実際、子ども連れのママさんが何人かいました。)

NOVによると特に待ち合わせの場所は決めてなかったみたいですが、
Hさんは私達のいる場所がすぐわかったみたいで、
遠くから手を振りながら制服姿でやって来ました。

初めて見るHさんの制服姿を見て、
「すごく似合ってる。かっこいい~!!」と心の中で思いました。
ほんと素敵だなぁと思いました。
(Oくんは、Hさんの制服姿を見たことがあるのかな?)

Hさんは久しぶりに見る息子を見てうれしそうでした。
私達は、ビルの中に飲食店がいくつか入っているので、そこで食事をしました。
少し早めの昼食だったので、人があまりいなかったけど、
私達が食べ終わる頃には、たくさんのビジネスマンがやってきて食事をしていました。

こういう都会的な雰囲気というか、オフィス街に普段行くことがなかったので、
短い時間だったけど、何だかとても新鮮で楽しかった!!
そして、何より久しぶりにHさんに会えたことがうれしかったです。(*^^*)
(Hさん、今日はどうもありがとうございました!!)

私が家で子育てをしている間、
私の知らない場所ではこうしてオフィスで働いている人達がいる。

同じ時間を過ごしながら、別の場所では
それぞれが私とは違うことをしてそれぞれの時間が流れていく。

それは、仕事だったり、家事だったり、勉強だったり・・・人それぞれ。
私の知らないところで、常に時間と共に何かが、そして誰かが動いているのだ。
当たり前のことだけど、何だか不思議。そして、おもしろいと思った。

毎朝、NOVを「いってらっしゃい」と見送り、毎晩NOVを「おかえりなさい」と出迎える。
それはとても断片的だけど、私が息子と過ごしている時間、
NOVは、玄関のドアを閉めた後、職場に行き毎日働いている。
その当たり前の事実に改めて気づき、NOVに対して感謝の気持ちでいっぱいになりました。

毎日疲れて帰ってくるNOVに「もっと息子の面倒見てよ!」と強く当たりがちな私だけど、
もう少しNOVに対して優しくなろうと心に決めました。

違う環境に自分を置いてみると今まで気づかなかったことが見えてきますね。




« 友達っていいな。 | 結婚私の場合トップページ | 赤ちゃんと二人旅【出発編】 »


レディースファッション