2006-11-16

優しい声を出していますか?


11月22日は、「いい夫婦の日」です。
一般応募で2006年度のテーマ「ふたりで、歩こう。」にふさわしい
理想のカップルに贈られる「いい夫婦の日」パートナー・オブ・ザ・イヤー2006が発表され、
船越英一郎・松居一代さんご夫妻が選ばれました。

私は、たまたまネットでこのニュースを知り、
受賞されたお二人のエピソードを読ませていただきました。
そして、松居一代さんの夫婦円満の秘訣として、

入籍した日に決めたことは、やっと家族になれたのだから
主人と私が持っている一番優しい声で生涯話すことを約束しました。
二人の趣味は共に「家族づくり」です。家族ほど温かく素敵なものはないと思います。

という言葉に感動しました。そして、心に響く素敵な言葉だなぁと思いました。

一番優しい声で生涯話す

何て素敵なんだろうと思うけど、でもこれってなかなか難しいことですよね!?
私は、夫とのつき合いが長くなればなるほど、
優しい声を出せなくなっているような気がします。(苦笑)
時々、夫に対して「○○して」と命令口調だったり、何となく強い口調になってきているような・・・(^^;
夫が愛妻家ではなく、恐妻家になっているかも・・・(-_-;)

優しく接すると相手も優しく接しようと思えるもの。
だから、優しい声で話すことで、家族に優しさが広まって、
家族全員が優しい気持ちになれるような気がします。

ちょうどお昼にライオンのごきげんように松居一代さんが出演されていて、
ここでも番組の冒頭で、一番優しい声で生涯話すことを
家族の約束にしていると話されていました。

松居一代さんっていつも元気で幸せのオーラがにじみ出ていますよね!!
私も船越英一郎・松居一代さんご夫妻のマネをして、
今日から『一番優しい声で話す』を実践してみようと思います(*^^*)


みなさんは、パートナーにまたは家族や周りの人達に優しい声を出していますか?




« 赤ちゃんと二人旅【新幹線編その2】 | 結婚私の場合トップページ | [料理]材料を省いたり、代用してみる »


レディースファッション