2006-11-22

赤ちゃんと二人旅【勘違い】


2006年11月3日(金)

7時半からホテルで朝食をとりました。バイキングか和食を選べたので和食にしました。
和食の方が席を立たなくてもいいと思ったからです。
息子はなかなかおとなしくしてくれませんでしたが、
何とか朝食を食べ終え、部屋に戻りました。

部屋に戻ると少し休んでから、結婚式に向けての身支度を整えていきました。
荷物はできるだけ少なくしようとしましたが、
やはり息子の荷物があるので、黒のハンドバッグと
ナイロンのトートバッグの2つになりました。
私はワンピース、息子もスーツではなく、
着替えがしやすい服装にしたので、準備は意外と早く済みました。


着替えをすませた息子

結婚式は12時半からだったので、息子を抱っこひもで抱っこし、
荷物を持って、 大阪全日空ホテルを11時40分頃出ました。
そして、北新地駅から大阪天満宮駅に移動。ここまでは予習していたので、バッチリでした(^^)v

しかし、結婚式場である大阪天満宮までが長い道のりでした(-_-;)

結婚式招待状の中に同封されていた地図を見ると、
大阪天満宮は、大阪天満宮駅の近くに商店街があって、
その商店街に沿って行けば100メートル先にあるような感じでした。

でも、私、大阪天満宮のある商店街とは反対側の商店街を歩いていたのです(; ̄ー ̄A

結婚式に参列しそうなスーツを着た若い男女がいて、
多分この人達は、これから大阪天満宮に行くだろうと思った私は、
まるで尾行をするかのように、その二人の後をついて行きました。

でも、この二人、結婚式に行くわけではなかったのです(T_T)

私が間違って歩いていた商店街は、100メートルどころかかなり長く、
500メートルくらい歩いたところで、やっと私はおかしいことに気づき、
恐る恐る商店街のお店の人に聞いてみると、
反対側の商店街の方にあると教えてくれました。

せっかく、いつもより時間をかけてメイクしたのに、汗びっしょり(-_-;)

やっと大阪天満宮駅まで戻ると、確かに商店街が見えました。
行く時は、全然気づかなかった。こっちにも商店街があったのね・・・。
それでも早めにホテルを出たので、何とか式開始の15分前にに大阪天満宮に到着。

結婚式場である大阪天満宮会館に行くと、親族の控え室に案内されました。
すると、その控え室の前に天満宮会館の方がいて、
「親族の方は皆さんそろわれていますが・・・。名簿にはないですよねぇ・・・」と
名簿を確認しながら、申し訳なさそうに言いました。

式は、親族だけだったのね~( ̄□||||!!

そう言えば、NOVに「式は親族だけで行なうことが多いから、
式から参列してもいいのか聞いておいたら?」って言われたっけ?
ちゃんと聞いておけばよかった・・・(--,)ぐすん

ロビーで待つこともできると言われたので、仕方なくロビーに向かっていると、
「Uちゃん?(私の高校時代のニックネーム)」
と私に声をかける女性が!!

それは、高校時代の友人IKちゃんでした。IKちゃんは、なんと着物を着ていました。
なつかしい~!!それに、全然変わってない(*^_^*)
IKちゃんとは、20歳の時の同窓会以来の再会でした。

そして、IKちゃんも結婚式から参列するつもりだったようです。
私もIKちゃんも「遅刻する~」と思いながら、急いだものの、
披露宴は14時からなので、「な~んだ、時間たっぷりあるじゃん」と安心し、
ロビーで時間を潰すことにしました。

IKちゃんは、息子をあやすのがうまくて、息子はIKちゃんの前でニコニコでした。
それにしても、IKちゃんも間違って早めに来てくれてよかった(;-_-) =3 フゥ
息子と二人でどう時間を潰そうかと思っていたから・・・。

それから少しすると、またなつかしい顔が・・・。
高校時代の友人Mちゃんです。Mちゃんは、高校卒業して以来の再会です。
もちろんMちゃんも結婚式から参列するつもりで、
さらに私と同じで、反対側の商店街を逆走していたようです。

類(るい)は友を呼ぶとはこのことなのね(*^^*)

こうして三人とも間違って、早めに結婚式場に着いてしまいましたが(^^;、
勘違いしたおかげでゆっくり話をすることができました!!

私達は、すぐに打ち解け、まるで高校時代に戻ったかのように、
お互いの近況などを夢中になって話しました。




« 赤ちゃんと二人旅【ホテルに到着】 | 結婚私の場合トップページ | 赤ちゃんと二人旅【披露宴1】 »



レディースファッション