2006-11-27

赤ちゃんと二人旅【披露宴1】


2006年11月3日(金)

しばらくすると、式を終えたIや親族の方達がロビーを通りました。

私達の前に来た時、私達は、Iに「おめでとう」と声をかけました。
白無垢姿のI はとてもきれいで、思わず見とれてしまいました。

いつも元気で明るいI。そんなIのこんなに淑(しと)やかな姿をを見たのは初めて。
そのギャップがさらにIの美しさを際立たせていたような気がしました。
(まぁ、話してみると中身はいつものIのままでしたけどね(*^^*) )

幸せいっぱいの新郎新婦

その後、高校時代の友人Kちゃんがロビーに顔を見せました。
Kちゃんも就職してからは全然連絡をとっていなかったので、約10年ぶりの再会でした。
Kちゃんは、早くに結婚したので2児の母で、上の子は今年、小学生になったそうです。
こうして、懐かしい顔が全員揃いました。

披露宴の時間が近づいてきたので、私達は披露宴会場に移りました。
披露宴会場に行く前にIと一緒に写真を撮りました。
みんなで一緒に並んで写真を撮ったのは、高校以来です。

披露宴会場では、I手作りのウェルカムボードが私達を迎えてくれました。
かわいいウェルカムベアも手作りだそうです。
Iってやっぱり器用だし、センスいいなぁ~と思いました。
(下の写真では、ウェルカムボードの細かい部分がお見せできなくて、残念(>_<) )

全て新婦Iの手作り♪

披露宴会場は、座敷でした。息子用に座布団を一枚余分に置いてもらっていたので、
息子をそこに寝かせました。息子は、披露宴が始まる直前に寝てくれたので、
ほっとしていたのですが、やはり披露宴が始まるとBGMや拍手の音で目を覚ましました。

Kちゃんが息子のためにミッフィー はじめてのやわらかえほんという
布のかわいい絵本を買ってきてくれました。
あまりのかわいさに息子より私の方が喜んでしまいました(^^;

息子は、お腹がすいた時とおむつがぬれた時はぐずりましたが、
座席表や靴の番号札をガジガジと噛んだり、
おとなしく遊んでくれていたので助かりました。

披露宴では、樽酒の鏡割り(鏡開き)があって、
升(マス)に入ったお酒がふるまわれました。
私は、こういう升に入ったお酒は初めて。

もちろん授乳中で、お酒は飲めないので、香りだけ楽しみました。
とてもいい香りのお酒でしたよ。(こういう粋な演出って素敵!!)

また、新郎、新婦それぞれ代表の方の挨拶をされたのですが、
私は新婦代表の方の

結婚とは、自分の思い通りにいかない人と夫婦になること

という言葉がとても印象に残りました。

思わずうんうんとうなずいてしまいました(^_^)
ほんとそうだよなぁと思わずNOVの顔が頭に浮かびました。
NOVも私のことそう思ってるかもしれないけどね・・・( ̄m ̄〃)




« 赤ちゃんと二人旅【勘違い】 | 結婚私の場合トップページ | パソコンの修理が終わりました!! »


レディースファッション