2006-12-22

焼き芋の作り方


出産、育児で仕事を休んでから一年以上経過したけれど、
仕事をしていても、家にいてもやっぱり師走。12月はとても忙しいですね~(>_<)

忙しいとついついイライラしがち。甘いものでも食べて、ほっと一息つきたい!!
でも、昨日は、家にお菓子がない状態でした。
お菓子を買うためだけに外に出るのもなぁ・・・。

そんな時、家に100円で買ったさつまいもが1本あったので、
昨日は、焼き芋を作ってみました。

最初、ふかし芋でも作ろうかと思っていたのですが、
「さつまいもは焼き芋にするのが一番おいしい」とNOVが言うので、
「家で焼き芋なんて、無理だよ~」と思いつつ、
ネットで家庭でも作れる焼き芋のレシピを検索。

調べてみると、いろんな方法がありました。
トースターや土鍋、やかんを使って作る方法の他に焼き芋器なるものもあった。
うーん、どれが一番簡単でおいしく作れるんだろう・・・?
すると、NOVが@nifty:デイリーポータルZで結局、芋は何で焼けばいいのか
というページを見つけました。

その中の『エントリーナンバー6:魚焼きグリル 焼き時間 40分』が
一番手軽にできておいしそうだったので、この方法で試してみました。

作り方は、

1.さつまいもをぬらした新聞紙で包み、その上をアルミホイルでおおう。
2.魚焼きグリルの強火で焼く。10分ごとに少しずつ転がす。(焼き時間40分)

です。焼き芋はNOVが作ってくれました。
出来上がった焼き芋をNOVと半分ずつ食べました。

黄金色の焼き芋

甘くておいしい焼き芋でした。

半分に割ると、きれいな黄金色が出てきました。
ほくほくして香ばしくて、甘い、本当においしい焼き芋でした♪

離乳食を始めたばかりの息子にもマッシュした焼き芋をあげてみました。
さつまいもを食べたのは、昨日が初めてだったのですが、
好きな味らしく、パクパクうれしそうに食べていました。
おかゆもこんな風に食べてくれるといいのに...( = =) トオイメ

作るのに時間はかかりますが、とっても簡単においしい焼き芋ができました。
さつまいもを新聞紙とアルミホイルで包むので、
魚焼きグリルがほとんど汚れないのがうれしい♪
100円のさつまいもがおいしい焼き芋に変身し、気持ちもお腹も落ち着き、
幸せな気分になれました。

わが家では、焼き芋ブームが起こりそうです( ̄m ̄〃)
またさつまいもを買おうっと♪

[関連記事]
焼き芋ブーム




« W記念日 | 結婚私の場合トップページ | 大掃除 »


レディースファッション