2006-12-27

クリスマスケーキ


家族三人で初めて銀座に行った時のこと。
銀座三越の地下1階を歩いていると、あるケーキショップに目を奪われました。
店頭に並んでいるケーキは、どれもおしゃれでアートなデザインのものばかり。
ショーケースに並んでいるケーキは、見ているだけで私達を楽しませてくれました。
(「おしゃれだね~、キレイだねぇ~」と言いながら、結局買わなかったのですが・・・(^^; ;)

そのケーキショップの名前はGIOTTO(ジョトォ)

こんな素敵なケーキをいつか食べてみたいと密かに思っていました。
その密かな夢がクリスマス・イヴに叶いました。

「今年はクリスマスケーキを買おう」とNOVが24日にGIOTTO(ジョトォ)に20分以上並んでくれ、
クリスマスケーキを買ってくれたのです。
一足遅れて、私と息子が銀座に到着すると、NOVはGIOTTO(ジョトォ)の紙袋を持っていました。
ケーキが入っているとは思えない落ち着いたトーンの紙袋でした。
(ケーキの箱の柄もおしゃれでした(*^^*) )

家に帰り、ケーキの箱を開けると、木の切り株の形をしているブッシュドノエルが出てきました。
ベルギー産のチョコレートがふんだんに使われているとのことで、
濃厚でそれでいて甘すぎずとてもおいしいケーキでした。
イチゴやブルーベリーなどのベリーの甘酸っぱさがケーキの甘さとマッチしていました。
見た目だけでなく、味も裏切らなかったGIOTTO(ジョトォ)のケーキに私はメロメロになりました。

また、銀座に行く機会があったら、
今度は、GIOTTO(ジョトォ)のシュークリームやカットケーキを食べてみたいです♪

GIOTTO(ジョトォ)のブッシュドノエル  GIOTTO(ジョトォ)のブッシュドノエル

GIOTTO(ジョトォ)のブッシュドノエル




« 大掃除 | 結婚私の場合トップページ | 続・クリスマスケーキ »


レディースファッション