2007-1-12

年賀状(2)


2006年も2007年も私宛に届いた年賀状は、
母親になった私に対するあたたかい言葉ばかりで、
一枚一枚手に取り、じーんとしてしまいました。
手書きで書いてある文は、一言の場合が多いのですが、
その一言がとてもうれしかったです(*^^*)

産休・育休を取ってから、家にいる生活が始まり、
私がいなくても職場はいつも通り時間が流れているので、
何だか自分が消えて透明人間になったような気分になることもありました。

息子と一緒に過ごせる時間に感謝しながらも、
「私の戻る場所ってあるのかな?私は職場の人、数少ない友人など
みんなの記憶から忘れ去られているかも・・・」なんて思っていたのです。

年賀状なんてなければいいのに・・・なんて思っていたこともあったけど、
年賀状があってよかったと思いました。



追伸

今年は、年賀状が初めて転送されたような気がします。
今まで住所が違っていたら、戻ってきていましたよね!?

私は、広島でも何度か引越しをしたので、旧住所で出した方から、
「年賀状出したんだけど、住所違ってたみたいで戻ってきた」とよく言われていました。
年賀状は郵便局に転居届を出しても転送されないので、
何とかならないかなぁと思っていたけど、改善されたみたいでよかったです♪

それから、東京に来てから郵便物の誤送って意外に多いことに気づきました(-_-;)
よく違う人の郵便物がポストに入ってます。
しかも、同じ人ばかり。その人とは、住所が全然違うんですけどね。
(今年の年賀状でもありました。)
昨年、職場の郵便物が届かなかったことがあったんだけど、
これも誤送されたに違いない。でも、いったいどこへ・・・。




« 年賀状(1) | 結婚私の場合トップページ | [料理]簡単チャーシューの作り方 »


レディースファッション