2007-1-26

結婚祝い失敗談(2)


送料の虎(このサイト便利です♪)で送料を調べると、
ゆうパックが送料が安く、補償もついているようなので、ゆうパックで送ることにしました。
…と言っても、ゆうパックは持込で100円割引になるものの、800円でした。
調べてみて、送料って意外とかかるんだなぁと思って驚きました。

コーヒーカップを注文したところは、夢のコーヒーカップというところなのですが、
5,250円以下なので送料が525円でした。

525円で自宅に送ってもらい、そこからゆうパックでYさんに800円で送る。
コスト面を考えると、決していい方法ではありません。

しかも、郵便局に行った時にラッピングをしていないので、
当然、白い箱にそのまま伝票や取扱注意シール(こわれものなど)が貼られ、
もはや外見はギフトではない(>_<)

Yさんには、携帯メールで気持ち程度の結婚祝いを贈ったことと
そのお返しはいらない旨のメールを送りましたが、
送った後で心配性の私は、くよくよしていました。

ネットショッピングはよくするのですが、自分や家族のものばかりで、
ギフト購入は慣れてなかったせいもあって、今回のことは、自分では失敗したなぁと思いました。

「Yさん、もしかして、怒ってるかなぁ…」と不安になっていたのですが、
昨日、Yさんからメールが届き安心しました(;-_-) =3
商品自体はいいと思ったのですが、いろいろ手際が悪かったと反省。

今回のことは、ネットショッピングで結婚祝いなどギフトを選ぶ時の教訓になりました。

今後気をつけたいこと
・商品を選ぶ時は、比較検討する。
私は、楽天の中から選びましたが、
後で考えると、Yahoo!商品検索という便利なものがあることを思い出しました。
後で、Yahoo!商品検索でハートのコーヒーカップを検索してみると、
「こっちの方がよかったかも…」と思うものがあって凹みました。
今度からは、まずYahoo!商品検索で調べてみようと思いました。

・注文画面で、ラッピングの有無を聞いてなくても、
備考欄にラッピングやのしについて問い合わせてみる。

祝い事なので、のしをつけたり、ラッピングをした方がよいと思いました。

・送料のことを考え、先方に遠方で手渡しできない場合は、配送先を先方の住所にする。
配送先を自分の自宅にする場合は、手渡しする場合にする。

この3つのことを頭に入れ、懲りずにまたいつかこういう機会があったら、
ネットショッピングでギフトを選びたいなと思いました。

そして、結婚がわかった時点でお祝いをするのがマナーですよね・・・。
11月の時にすぐ確認すればよかったです(・・、)
Yさん、本当にごめんなさい・・・。そして、末永くお幸せに(*^^*)


ひとりごと・・・

大人気!ハートが浮き出るコーヒー碗皿スプーン付、ペアで37%OFFの2,100円ですが、
29日の10時まで期間限定で1,680円になってました(T-T)
私が買った時より安くなっていてショックΣ( ̄ロ ̄lll) また、凹みました。




« 結婚祝い失敗談(1) | 結婚私の場合トップページ | [節約]フリーペーパーをもらおう! »


レディースファッション