2007-2- 5

晩御飯のお守り


出産し、家にいる生活が始まって一年以上経過したけど、
毎日が本当に驚くように早く過ぎていく。

毎日、気がつけばいつの間にか夕方になっていて、
夕方に近づくにつれ、だんだんと気持ちがあせってきます。
なぜなら夕食の準備が待っているからです。

私は、買った野菜等はすぐに使うことが多く、
じゃがいもや玉ねぎなど日持ちする野菜は除き、
遅くても2、3日以内には使い切るので、冷蔵庫の野菜室が空っぽのこともしばしば。

何らかの食材が残っていたり、あらかじめ献立が決まっている場合はいいのですが、
献立が決まっていない場合は、スーパーの食材の値段とにらめっこ。
安い食材(野菜なら100円前後)を探し、それらを組み合わせて献立を考えます。

夕食の献立を決め、そして作る時、お守りがあるのとないのとでは全然気持ちが違います。
そのお守りとは、『昨日の夕食の残り』です。(笑)これがあるだけで気持ちが楽です(^^)

煮物などは、作った日はメインで出し、翌日は、量も少ないので小鉢に入れます。
これを温めるだけで夕食の献立が一品増えるのでとても楽。
あとは、メインになる献立を考え、味噌汁などの汁物をつけます。

カレーの場合は、2日分作ることが多いのですが、
翌日のカレーは具が少ないので、豚カツや魚のフライまたは、
ほうれん草などをゆでてトッピングします。

そうすることで、前日とはまた違った感じになるので楽しめます。
そう言えば、カレーを翌日はカレーうどんにするという友人もいて、
そういう楽しみ方もあるなぁと思ったことがありました。

トマト缶を使った煮込み料理を作った翌日は、それをのばしミネストローネにします。
和風の煮物の場合は、翌日はあまり手を加えませんが、
洋風の煮物(煮込み料理)の場合は、翌日はスープにしたりすることが多いかな?

このように、晩御飯のお守りがほしいので、ついつい煮物や煮込み料理を作る機会が多いです。
いつも多めに作って、翌日に少しまわしています。
でも、たまに残しておいたものをおかわりして食べてしまい、
なくなってしまうこともあって、予定通りに行かないこともあるんですけどね…(^^;

うちは、同じものが2日続いても大丈夫なので、料理が余ったら翌日に回しますが、
旦那様が2日続くのはダメな人は、冷凍が可能であれば冷凍しておくのも手かもしれませんね。
(・・・というか、同じ料理が2日続いたくらいで文句を言う人には、
「だったらあなたが作ってよ!」と言いたくなります(*`ε´*) )

あと、私は育休中で家にいるので、余った料理は、翌日の昼食にしてしまうことも多いです。
毎日「お昼何食べよう?」というのが私の毎日の小さな悩みだったりします(^^;
そんな時、昨日のおかずの残りがあるとうれしくなります♪

今日は、残念ながら晩御飯のお守りはありません(_ _。)・・・シュン
昨日、たこと厚揚げの煮物を作ったのですが、お腹がすいていたので、
朝食の時に食べてしまいました・・・。

でも、煮物の煮汁はとっておいたので、これを使ってまた何か作ろうと思っています♪
最近は、煮物や鍋をした後の汁も使えたら使うようになりました(^_^)v
主婦歴が長くなるにつれ、堅実、倹約になりますね。
やりすぎて夫NOVにあきれられることもありますが・・・(^^;; 

常に無駄なく、毎日楽に料理を作っていけたらいいなぁと思っています。




« 日記を読み返しながら・・・。(2) | 結婚私の場合トップページ | [収納]紙(書類等)の整理(1) »


レディースファッション