2007-2- 8

[収納]服の収納


紙類の整理をしてから、エンジンがかかった私。
この勢いにまかせて、今日は衣服の整理をしました(*^^*)

引越しをした時にいらない衣服は処分しているので、
捨てることはせず、ただひたすらタンスの中の服や下着をくるくる丸め、
それを積み重ねていくのではなく、並べていきました。

息子の服を入れた引き出し


今まではタンスの中の衣服は積み重ねていたので、
つい上にある服や下着ばかり使い、下にあるものはあまり着ていませんでした。

でも、この方法なら引き出しを開けただけで、タンスの中の衣類をすぐに確認できるし、
積み重ねるより多く収納できるので大満足♪

ネットで検索してみると、小林製薬の暮らしのヒントお知らせ隊
私とほぼ同じ方法が裏技として載っていました。

【並べ方の裏技】

収納する衣類を、全て同じ大きさになるようにたたみ、
収納ケースの中へ(本棚へ本を立てる要領で)衣服を立てる様に並べ収納します。
衣服を立てにする事で、衣服が戻ろうとする力を、上ではなく横へもっていけるので、
より多くの衣服を収納する事ができます。
(ザ、収納主婦さん)

小林製薬の暮らしのヒントお知らせ隊【衣替えの季節の衣服の収納の裏技】より)

小林製薬の暮らしのヒントお知らせ隊によると、この方法ならたくさん収納できますが、
詰め込みすぎると必要な服を取り出す時、
必要のない服も一緒に出てしまうので、取り出す時はコツが必要みたいです。

私の場合は、タンスの中の服がそんなに多くなかったので、
服や下着をくるくると丸めて、それを並べていきました。
今後、息子の服が増えてくることが予想されるので、
その時は、服を丸めるのではなく、たたんで立てるように並べていこうと思いました。

実は、これをする前は、タンスの引き出しごとに分類はしていたのですが、
引き出しの中にぽんぽん詰め込んでいました。
なので、結構引き出しの中がぐしゃぐしゃでした(^^;

今回、並べて収納したことで、中身は同じなのに
見た目がすっきりしたし、一目で何が入っているのかわかるようになったので、
何だか気持ちまですっきりしました♪

タンスの中の整理がすぐに終わったので、
次に普段見ない押入れの中の服を確認したのですが、
「あっ、こんな服あったんだ」としばらく着ていなかった服がハンガーにかけてありました。
これから春に向けて、薄手の上着がないと思っていたけど、
新しく買わなくても大丈夫みたい(^^)

私は、半袖と長袖を別々に収納しているので、
基本的に衣替えはしないのですが、ワードローブをよく見ると、
着ていないけど着れる(着たい)服が意外と眠っていることに気づきます。

バーゲンで掘り出し物を探すより、まず、自分のワードローブを確認した方が、
お金を出さなくても、いいものが見つかると思います。
元々は、自分で気に入って買った服ですものね!
案外、掘り出し物が見つかるかもしれませんよ♪




« [収納]紙(書類等)の整理(2) | 結婚私の場合トップページ | 時間の使い方を再認識 »


レディースファッション