2007-3-17

おいしい食事の条件


昨日は、めずらしく地下鉄に乗って表参道に行きました。
NOVの友人夫妻が東京に遊びに来たので、夜一緒にごはんを食べるためです。

もう一人NOVの友人もいたので、息子を含め6人で
あらかじめ予約していた創作中華のお店に行きました。
私は、NOVの友人達とは何度も会ったことがあるので、
駅で再会した時、すごくなつかしい気持ちになりました(*^▽^*)

息子は、NOVの友人達に会ったことがあるし、
お店も東京に来た頃に一度だけ行ったことがあるのですが、
いつもと違う環境にいるせいか、私の側から離れようとしませんでした。

隣の椅子に座らせようとしただけで涙目になり声を出す息子。
とにかく私からちょっとでも離れると泣きそうになるので、
仕方なく終始私のひざの上に抱っこしていました。(^^;

これじゃあ、まともに食事ができないかも・・・と思ったけど、
ひざの上ではおとなしくしてくれていたので、おいしい中華を堪能できました♪
(最後に食べた坦々麺が辛さの選択を誤ったので、すごく辛かったけど・・・(^▽^;) )
ちなみに息子は、私の側から離れようとしなかったけど、
後半は慣れてきたようで、急に活動的になっていました(*^^*)

今回行った創作中華のお店は、前回の時よりも料理がおいしくなっていました。
シェフが変わったのか、それとも料理の見直しをしたのか・・・?
接客も前回来た時は、印象に残るほどいいとは思わなかったけど、
今回はお店の接客もいい印象を受けました。

お店の雰囲気、料理も前回より実際よかったのかもしれないけど、
前回より料理がおいしいと感じたのは、
やっぱり気のおけない(気軽につきあえる)人達と一緒というのが大きいのかなと思いました。
以前、大切な時間という記事で料理研究家の奥薗壽子さんのコラムを紹介しましたが、
奥薗さんの「食事は何を食べるかよりも誰と食べるかが大切」と言う言葉をふと思い出しました。

実は、前回このお店に行った時は、NOVの職場の方と一緒だったんです。
緊張してたせいか、何を食べたのか覚えていないし、
今日ほどおいしいとは感じませんでした。
NOVの職場の方もいい方だったんですけどね・・・。

でも、NOVの友人達と一緒に過ごした時間は、とても居心地がよくて、
すごく楽しい時間が過ごせました。やっぱり、大勢で食事というのは楽しいですね。
終電の時間もあるので、お店を出るとそのまま解散でしたが、
もう少しゆっくり過ごしたかったなぁと思いました。

前回NOVの職場の方と行った時もそうですが、
今回も、一緒に行ったNOVの友人達に結局ご馳走になってしまいました・・・。
申し訳ないと思いつつ、ご厚意に甘えてしまいました・・・。
みなさん、ありがとうございました。また再会できる日を楽しみにしています。




« ワンフレーズだけの歌 | 結婚私の場合トップページ | [箱根]はじめに »


レディースファッション