2007-3-22

[箱根]特急ロマンスカー(小田急)


新宿から小田急の特急ロマンスカーに乗り、私達は、まず箱根湯本に向かいました。
行きのロマンスカーは、新型ロマンスカー・VSE(50000形)で、
一番後ろの席ではなかったのですが、後展望座席だったので、
座席の窓の景色だけでなく、一番後ろの大きな窓の景色も楽しむことができました。
ちょこっとですが、富士山を見ることもできました。

地下鉄で移動している時とは違い、ロマンスカーに乗っていると、
「あぁ、旅をしているんだなぁ…」と感じることができました。
ロマンスカー、いいですね~(*^^*)
乗っているだけで、旅の気分が盛り上がります。

また車掌さんが子ども好きな人だったみたいで、乗車する時に息子に声をかけてくれ、
さらにあとで私達の席にやってきて、笑顔で息子に話しかけてくれました。
息子は、普段女性(特に若い女性)の前では、ニコニコ愛嬌を振りまくものの、
男性の前だと笑わなかったりと、とってもゲンキンな奴なのですが(^^;、
この車掌さんは、満面の笑みで息子に話かけてくれたせいか、
息子も車掌さんの前ではずっとニコニコでご機嫌でした。

「女性の前ではいい顔するんだから…」と
今まで息子のことをお調子者だと思っていたけれど、そういうわけではないんだなぁ…。
単に女性の方が笑顔で接してくれる人が多いだけだったのかもしれない(^▽^;)
「今まで誤解しててごめんよ~(>_<)」と反省する母なのでした…。

この車掌さんは、結構長い時間、息子の相手をしてくださり、
いったん私達の席を離れたのですが、またしばらくすると再登場(*^^*)
よっぽど息子のことを気に入ってくださったのか、
今度は車掌さんが帽子を息子にかぶせてくれました。

「おぉ、これはシャッターチャンス!」と思わず、
カバンから携帯とデジカメを取り出し、撮影しました。


おてふきの袋をガジガジ噛んでます(^^;

あとで、車掌さんを息子と一緒に撮影すればよかったかなぁと思いましたが、
「こんなチャンス、めったにない」と興奮してしまい、
帽子をかぶった息子を撮影することで頭がいっぱいになってしまいました。
結局、息子の写真を携帯とデジカメでそれぞれ一枚ずつ撮影しました(^^;
ほんと息子のことになると夢中になってしまう親バカな私です。

外の景色と車内での車掌さんと息子の交流を楽しんでいるうちに、
ロマンスカーは箱根湯本に到着しました。




« [箱根]はじめに | 結婚私の場合トップページ | [箱根]ホテルまでの道のり »



レディースファッション