2007-3-27

幸せなお金の使い方


NOVは、仕事が終わると携帯に帰宅時間を知らせるためにメールをくれるのですが、
土曜日は、いつもより少しだけ仕事が早く終わるせいか電話のことが多いです。

メールより電話の方がうれしいけど、土曜日の電話のほとんどが
駅でマッサージを受けるとか、本屋に寄って帰るとかどこかに寄り道する内容だったりします。
外で飲んで帰るということはまずないので、マッサージか本屋がほとんどかな?

いつも仕事の終わる時間が遅く、休みも火・日と連休にはなっていないので、
自分の時間というのがなかなか持てないNOV。
普段疲れきって帰ってくるNOVを見ていると、早く仕事が終わる土曜日くらい、
本屋に行ったり、時々なら駅構内のリラクゼーション・マッサージ店で
日頃の疲れを癒すことも必要かなと思い、「行ってもいい?」と言われると、
いつも「いいよ」と言う返事をします。

でも、マッサージって結構高いですよね~。その時は「いいよ」と行っても、
1種類のマッサージをするだけで2,000円以上はするので、
あとで家計簿をつける時に、「高いなぁ」とか「ずるい、NOVだけ」と思ってしまいます(^^;
土曜日の電話の時は、「いつもお仕事お疲れ様」という気持ちなのにね…。

そして、先週の土曜日もいつものように携帯にNOVから電話がありました。
またマッサージか…と思いました。

仕事で疲れているのはわかる!
でも、今度行くと今月のマッサージ代のトータルが10,000円を超えてしまう。
これは行き過ぎなのでは…。でも断ったら、かわいそうだし…。

どうしようか悩みながら電話に出ると、「ケーキ買った」という予想外の電話でした。
それを聞いた私は、すごくうれしかったし、
マッサージのことでブツブツ文句を言おうとしていた自分が恥ずかしくなりました。

毎回、ケーキがほしいわけでないし、マッサージに行っちゃダメと言うわけでもない。
でも、時々でいいからこういう風に私や息子のために
お金を使ってくれるとうれしいし、幸せな気持ちになる。

例えば、また旅行記は途中だけど、この前の箱根旅行もそうだった。
家族旅行って憧れていたけど、NOVの休みがなかなか取れないし、
金銭的にも厳しいかなと思っていた。
でも、密かに計画を立ててくれていたNOV。その気持ちがうれしかった。

育休から復帰したら、「自由にお金を使うぞ!」と思っていたけど、
考えを改め、なるべく家族が喜ぶことにお金を使おうと思いました。

NOVが買って来てくれたケーキ




« 新婚生活について | 結婚私の場合トップページ | [箱根]空腹の時間(1) »


レディースファッション