2007-4- 2

[箱根]空腹の時間(1)


観光よりもゆったりとホテルでくつろぐ

それが、今回の旅の目的でした。
箱根は、観光が充実しているので、いろんな楽しみ方があるようですが、
旅行の日数が短いし、息子を連れてあちこち動き回ることは、
私やNOVだけでなく、息子にとってもストレスになりそうで、
それよりかホテルでゆったりとくつろぎ、日頃の疲れを癒したいと思っていました。

そういう思いから、NOVがハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパを選んだのでした。
旅行の日数が長く、いろいろ観光したい場合は、
ホテルの予算を抑えてその分、観光にお金を使いますが、
とにかく温泉でも入ってゆっくりしたかったので、
今回は1泊だけということもあり、宿泊費にお金をかけました。
こういうランクのホテルに泊まったのは、新婚旅行以来です。
なので、チェックインから部屋に入るまで少し緊張しました(^^;

私達が宿泊した部屋は、とても広く、家具等が茶系の色で統一され、
おしゃれで落ち着いた雰囲気の部屋でした。もしかして、家より広いかも…。
そして、窓が広く、外の景色がしっかりと見えました。

部屋から見た景色


部屋を確認したところで、昼食を…と思い、
ホテルのルームサービスのメニューを確認しました。すると、予想通り高い(-_-;)
部屋にはドリンクの他にカップヌードルが置いてあって、
スーパーの倍の値段のカップヌードルがとても安く感じられました(^^;
思わずカップヌードルに手が出そうになりましたが、
高級ホテルに泊まってカップヌードル…なんてむなしい。

そこで、ルームサービスはやめて、レストランやリビングルームに行ってみようと
いうことになり、下の階に行きました。
そこにはホテルの従業員はちらほらいたのですが、宿泊客が全くいない状態でした。
メニューの値段もわからないし、従業員の方に常に見られているようで、
何となく居心地が悪かったので、
ホテルの従業員の方にいくつかホテルのことを質問しただけで、部屋に戻りました。

ホテル周辺は飲食店やコンビニがないようなので、
ホテルで食事をしないとなれば、強羅駅周辺まで行かなければいけません。
ホテルの送迎は駅までの送迎のみ利用可とのことなので、
タクシーを呼んで外食すれば、ルームサービスとそんなに変わらない値段になりそう。
それに、駅までまた戻るのはしんどい。

とりあえず、飢え(?)をしのぐために、
息子用にみかんを持ってきていたのでそれを3人で食べたのですが、
お昼をどうするかははっきりとしないまま、気がつけばNOVと息子は寝てしまいました(T□T)
私は空腹でとても寝る気にはなれませんでした。

疲れて寝るNOVと息子




« 幸せなお金の使い方 | 結婚私の場合トップページ | [箱根]空腹の時間(2) »



レディースファッション