2007-4-30

誕生日に感謝する


毎日バタバタしている間に、あっという間に4月も終わり。
4月中にブログにいろいろ書きたいことがあったのに、ほとんど書けていない私(^^;
GW中にどれだけ更新できるかわからないけど、頑張って更新したいと思います!

記事にするのがすごく遅くなってしまったのですが、
実は、私、4月21日で31歳になりました(^^)

4月になった時に、「今月で31歳かぁ…」とは思いましたが、
誕生日の日のことは、特に何も考えていませんでした。
お祝いをする気もなかったし、NOVにも何かしてほしいとか思ってなくて、
ほんと無欲だったんです。

息子が生まれてからは、息子中心の生活になり、
自分のことよりも息子のことで頭がいっぱいの日々。
気がつくと自分のことはどうでもよくなっていました。

そんな感じだったので、しばらく自分の誕生日のことをすっかり忘れていたのですが、
お友達のCooさんから思いがけないメールをいただきました。

そのメールの内容は、私のために誕生日プレゼントを
準備してくださっていることと、ランチのお誘いでした。
どうでもいいと思っていた自分の誕生日を
家族以外で覚えていてくれる人がいるなんて思ってもいなかったので、
Cooさんのメールを読んで、涙がこぼれました。

Cooさんが誘ってくださったランチのお店は、フレンチレストランでした。
子連れでも大丈夫そうなお店をCooさんが探してくださったのです。
外食は、ファミレスなど気軽に入れるお店が定番化し、
おしゃれなお店には全くと言っていいほど縁がなかった私。

それはそれでいいと思っていたけど、たまにはファミレス以外のおしゃれなお店に行ってみたいと
心の底では思っていたみたいで、フレンチレストランという言葉の響きだけで心が躍りました(^^)

今月の16日にCooさんとそのお店でランチしたのですが、
テーブルに息子用に食器が準備されていたり、ソファー席を案内されたので、
雨のためベビーカーではなく抱っこひもで来ていたのですが、
息子を横に座らせて落ち着いて食事をすることができました。

お店の方の配慮にも感激したのですが、料理もとてもおいしく、
最後のデザートにはプレートにチョコレートでメッセージが書かれていたので、
すごく感激しました(T_T)こういうのって初めてで、
しかもハンドルネームの『りん』ではなく、私の名前入りでした。
(下の写真の名前の部分は、私が加工しています。)

PA0_0132.JPG

Cooさんがあらかじめお店に予約を入れてくださっていたのですが、
どのコースにするかは決めていなかったので、
Cooさんが事前にお店の方にお願いしていたなんて、夢にも思っていませんでした。
プレートの文字を見た時、思わず泣きそうになりましたが、ぐっとこらえました(^^;

家に帰り、Cooさんの心のこもった誕生日プレゼントにさらに感動!!
心のこもった手紙、手作りのりんごバター(これがほんとおいしい!!)、
私のためだけでなく、NOVと一緒に使えるように
選んでくださったペアの食器やランチョンマット、コースター。
「こんなにいただいていいのかしら…?」と思うくらい
たくさんのプレゼントと気持ちをいただきました。

こうして、全然何もするつもりはなかったのに、
31歳の誕生日は、Cooさんに盛大なお祝いをしていただきました。
ほんと夢のような1日でした。Cooさん、本当に本当にありがとうございました!!

私は、息子が生まれてから、息子が私にとって誰よりも愛おしい存在になりました。
ほんとにかわいくて、全力で守ってあげたい存在。
だからつい自分のことはそっちのけになっていました。

でも、Cooさんに誕生日のお祝いをしていただいたことで、
ふと自分も親や周りの人達に大切に思われながら
育ててもらったんだということに気づきました。
大人になるにつれ、この事実を忘れていました。

だから、普段は自分のことをそっちのけでも、誕生日にたとえ何もしなくても、
せめて自分の誕生日くらいは、自分が生まれてきたこと、
生きていることに対して感謝する日にしたい
と考え直しました。

生まれてきたこと、それだけで素晴らしいことですね。
そして、生きていることはもっと素晴らしいことだと思います。

そうそう、21日は、夫NOVが私のためにケーキを買ってきてくれました!
弟からも「おめでとう」と電話があって、私は本当に幸せ者だなぁと思いました。




« 4月になると…(2) | 結婚私の場合トップページ | [箱根]静けさの価値 »


レディースファッション