2007-5- 6

[箱根]静けさの価値


部屋ではテレビをつけなかったので、とても静か。
息子が寝るとほんと静かで、この静けさがとても贅沢に感じました。
普段家の中にいると、テレビをつけていなくても、
外から車の音や人の声など、必ず何らかの音や声が聞こえてくるけど、
ここでは何も聞こえてこない。

家でのんびりというのもいいけど、こうしてホテルでゆったりと
静かに過ごすことは、とても価値のあることなのかもしれない。
静かな空間にいることでよりリラックスして過ごせるような気がしました。
そして、家のようにごちゃごちゃとたくさんの物に囲まれているよりも、
こざっぱりとした部屋がとても気持ちよく、快適でした。

ホテル代のことを考えると、「ひぃ~」って思うけど、
とりあえず今はそのことを忘れて、ゆったりとした時間を過ごそうと思いました。
昼食が遅かったこともあって、夕食が遅くなってしまいましたが、
夜は、ルームサービスでパスタ(パン付)とサラダの2品を注文し、二人で分けました。
(息子は持ってきたベビーフードをあげました。)
ちょっと夜は少なめかなと思ったけど、食べた時間が遅かったし、
これくらいの量でちょうどいいのかなぁと思いました。それに高いし…(^^;

ルームサービス

そして翌日は、早めに起きて朝食は宿泊のプランにつけていたので、
朝食を食べに行きました。前日が控えめな食事だったせいか、
朝食をもりもり食べてしまいました。(ちょっと食べ過ぎたかなぁ…(^^; )
息子は、抱っこひもでおんぶしていると、いつの間にかスヤスヤ眠ってしまったので、
ゆっくり朝食を楽しむことができました。

朝食後は、息子と温泉に入りました(^^)
チェックアウトする前にもう一度温泉に入りたかったからです。
相変わらずコアラのようにくっついて離れない息子を抱っこしながら、
温泉に入りました。今回もほとんど人がいなかったので、
ほぼ貸切状態だったので、短い時間だったけど、
ゆったりと温泉に入ることができました。

チェックアウトの時間が近づいてきたので、
フロントに向かっていると、ホテルの方が話しかけてきました。
私が前日、ホテルのことをいろいろ質問した人でした。
前日にその人に送迎車の手配などを質問したのですが、
「送迎の手配は大丈夫でしたか?」など聞いてきてくださったり、
その心遣いがうれしかったです。

ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパは、
昨年の12月にオープンしたばかりの若いホテルということもあり、
従業員の方がまだ不慣れな印象を持ったのですが、
私が質問したホテルの方は、熟練されているというか、
素晴らしいホテルマンだと思いました。

チェックアウトを済まし、強羅駅までは送迎車で送ってもらいました。
行きは歩いたので、時間がかかったけど、
帰りは車だったのであっという間に強羅駅に到着しました。
ハイアット リージェンシー 箱根 リゾート&スパに泊まる機会は、
もう訪れないかもしれないけど、今度宿泊することがあったら、
絶対行きも送迎車をお願いしなくては…と思いました。




« 誕生日に感謝する | 結婚私の場合トップページ | 今年の母の日は…。 »



レディースファッション