2007-6-18

憧れの女性


私には、とても憧れている女性がいます。彼女には一度も会ったことがありませんが、
彼女のような女性、ママになれたら…といつも思っています。

彼女は、私より1歳年下なのですが、出産は私より数ヶ月早かったので、
ママ歴では少し先輩になります。彼女とは、サイトを通じて知り合いました。
一時期、連絡が途絶えてしまっていたのですが、
私が妊娠したことをサイトで知った彼女からのメールで
再び連絡を取り合うようになりました。

実は、自分の妊娠が発覚した時、ふと彼女のことが頭に浮かんだのです。
私と同じで、ずっと赤ちゃんがほしいと思っていた彼女。
今、どうしているかなぁって…。
そう思っていた時に、彼女からメールが届きました。
そして、彼女も妊娠していることを知りました。
その知らせを聞いた時、とてもうれしかったことを今でも覚えています(*^^*)

彼女は、私より先に妊娠、出産したので、
妊娠中から出産後、そして今も私のお手本であり、よき相談者でもあります。
彼女が私にくれるメールは、いつも的を射た内容で、
「そろそろ○○くん(息子の名前)は、こういう時期ですね」とか
「△△は、こうするといいですよ」など、
私が悩んでいること、知りたいことを私の方から書かなくても、
先回りしてアドバイスしてくださるのです。
ジャイアンではありませんが(^^;、私にとって彼女は、まさに『心の友』。

そんな彼女のお腹の中には、2人目の赤ちゃんがいて、
もうすぐ出産を控えています。
自分とお腹の赤ちゃんのことを一番に考えないといけない時期なのに、
彼女は、私のブログを見て、私のことを心配して先週末に手紙を送ってくれました。
手紙を読んだ私は、思わず涙が出ました。そしてとても温かい気持ちになりました。
それと同時に彼女に心配をかけさせてしまい、とても申し訳ない気持ちで
いっぱいになりました。

自分が悩んでいる時、いつもそっと手を差し伸べてくれる彼女。
私は、いつも彼女に助けられてばかりで何もお返しができていない。
ただ、私は、無事彼女が出産することを願うことくらいしかできなくて…。

彼女は、今回、手紙と一緒に、息子のために
アンパンマンのバスのおもちゃをプレゼントしてくれました。
しかも、彼女の息子さんとおそろいのバスだそうです。
息子は、アンパンマンのバスを手に取ると、夢中で遊びはじめました。
すっかりバスが気に入ったようで、移動する時もいつも手に持っています(*^^*)

私は、息子がバスで遊んでいる姿を見ながら、
いつか息子と一緒にアンパンマンのバスを持って、
彼女と彼女の息子さんに会いに行きたいと強く思いました。

Rさん、本当にありがとうございました。

東京を離れる日が近づいてきましたが、広島に戻ったら、
いつか必ずRさんのところに遊びに行きますね!

その時までに少しでも彼女に近づけるように、よき母、凛とした女性を目指したいと思います。




« 今の心境 | 結婚私の場合トップページ | 復活! »


レディースファッション