2007-9-29

出張料理人


チヌ

24日、実家の両親が父が釣ったチヌを持って遊びに来てくれました。
父の趣味が釣りで、時々、タコとかクール便で送ってくれるのですが、
私は魚をうまくさばくことができないし、刺身にしてクール便で送るよりも
その場で刺身にした方がおいしいので、わざわざ出張料理人として
わが家に包丁持参で来てくれました。

母が刺身にしてくれたチヌは大皿にいっぱいに盛り付けられ、とてもおいしかったです。
2匹持ってきてくれたので、一匹は母に刺身にしてもらい、
もう一匹は翌日に私が煮付けにして食べました。
とにかく大きくて家のまな板の中にはおさまらず、2枚のまな板を使いました。
こんなに大きなチヌを釣る父もすごいですが、手早く刺身にしてくれる母もすごい!
小さい頃は夫婦喧嘩が絶えなかったけど、今はいい夫婦になったなぁと感じました。

こんな父母に対し、私は些細なことで終始冷たい態度をとってしまいました。
翌日は父の誕生日だったので、電話をかけて謝ろうと思ったけど、
結局、「誕生日おめでとう」しか言えませんでした。
そんな娘に対し、父は常に優しい言葉で話してくれました。

私は、まだまだ人間ができていないな…。
父との電話を切った後、そんな自分がなさけなくて、
せっかく来てくれた両親に申し訳なくて涙が止まりませんでした。
もっと人の気持ちを考える人に、そして大人にならなきゃなと思いました。




« 栗きんとん | 結婚私の場合トップページ | ベイクドチーズケーキ »


レディースファッション