2007-11-12

排水口と息子に注意!


昔、NOVに「最近スプーンの数が減ってない?」と言われて初めて、
シンクの排水口の生ゴミの中にスプーンが紛れ込み、一緒に捨てていたことに気づいた私。
それ以来、スプーンやフォークを排水口に落とさないように気をつけるようになりました。

最近、上の画像のようなプリン型が1個なくなってしまい、
家中を探したけど見つかりませんでした。
このプリン型はプリンを作るというより、おもにマフィンを作るために買ったもの。
(プリンは、牛乳瓶のような容器で作っています。)
プリン型の数をはっきり覚えてなかったので、
最初、「私の勘違いでなくなったんじゃなく、最初から5個しかなかったんだ」と思いました。
…というよりそう思い込もうとしていました。

でも、レモンクランブルの記事の写真を見て、
「あぁ、やっぱり6個だったんだ」という真実を目の当たりにしてしまいました。
きっとシンクの排水口のゴミに紛れて、一緒に捨ててしまったんだ…。
プリン型1個でも大事な製菓道具。不注意で捨ててしまったことをすごく後悔しました。
スプーンやフォークは排水口に落ちないように気をつけていても、プリン型はノーマークだったのです。

でも、捨ててしまったと思っていたプリン型が、なんと今日見つかりました!
息子が大事に保管していてくれていたのです。
嘘です。息子がいつものように隠していました(-_-;)

私は、探し物があったら見つけるまで気になってしまうタイプ。
時間がある限り探し、探し物がないとそわそわして不安になるか、
すご~くイライラしているかのどちらか。(←周りに迷惑)

そんな母のことなんておかまいなしで息子は、よく物を隠します。
本人は隠しているつもりではなく、いろんな隙間に物を入れるのです。
例えば、幼児用のパズルのピースを一人で遊んだ後、散らかしたままにしているので、
片付けると必ずと言っていいほど、1ピース足りない。
「どこにやったの?」と言っても、息子は「?」って感じでニコニコ顔(^^)
積み木やブロック、トーマスの木製レール、トーマスのカードなどなど・・・。
いろんな物がなくなり、いろんな隙間に隠されています。

でも、今回のプリン型は、探した時に出てこなかったので、
息子が隠したなんて思いもしなかったのでびっくり!
いつも息子のことは見ているつもりだけど、ちょっと目を離したすきに
本棚の隙間に入れたようです。

今朝、プリン型を見つけた私は、まるで宝物を見つけたかのように
うれしくて、うれしくて、うれしくて…。
かなり興奮気味で、思わずNOVにメールしてしまいました(^^;

それにしても、どういうつもりでいつも隙間に物を隠すのかな?
幼児の習性って面白いですね。
(隙間に物を隠すのはうちの子だけかもしれないけど…。)




« モロゾフの焼き芋プリン | 結婚私の場合トップページ | 編み物サークル »


レディースファッション