2007-12- 6

ネコのミヌース


ずっとお菓子や育児の記事ばかりなので、久しぶりに映画のことを…(^^;

相変わらず映画館には行けないので、映画はDVDをレンタルして観ています。
NOVがよくDVDをレンタルするので、映画はたくさん観ているものの、
他に書きたい記事がたくさんあって、今まで映画のことは書けずじまいでした。

今日観た映画は、『ネコのミヌース』。
オランダの映画で、オランダの同名小説を映画化したものです。

なぜこの映画を観たかと言うと、カリス・ファン・ハウテン主演だからです。
ブラックブックでカリス・ファン・ハウテンを観て、彼女のファンになりました(*^^*)
ブラックブックで彼女の演技に衝撃を受けた私。彼女は、すごい女優さんです。
(ブラックブックは、最近観たDVDの中でもかなりおもしろかったのでオススメです(^^) )

映画『ネコのミヌース』は、ひょんなことから人間になってしまった
猫のミヌース(カリス・ファン・ハウテン)が冴えない新聞記者のティベの秘書になり、
仲間の猫達と一緒に大活躍するお話です。

原作が児童文学なので子ども向けですが、子どもから大人まで楽しめる映画。
とってもかわいくて、ほのぼのとしていて、幸せな気分になれる映画です(*^^*)
カリス・ファン・ハウテンが人間になってしまった猫を演じるのですが、
一つ一つのしぐさがすごく猫っぽくてキュート。
ブラックブックで観た彼女とは違いすぎてびっくり。
ネコのミヌースを観て、カリス・ファン・ハウテンのファンになる人も多いのでは?
こんなに演技の幅が広いことを知り、私は、ますます彼女のファンになりました。

たくさんの猫が出てくるので、猫好きの方はたまらないと思います。
すごくかわいくて、素敵な映画。たくさんの人に観てもらいたいな。




« 図書館に通う日々 | 結婚私の場合トップページ | 来年のカレンダー »


レディースファッション